協会からのお知らせ

日本ねじ工業協会TOP >  TOPICS >  協会からのお知らせ  > 当協会視察団によるドイツ訪問について

当協会視察団によるドイツ訪問について

先般当協会の視察団メンバーは、ドイツを訪問した。

このたびのドイツ訪問は、平成 27(2015)年10 月にISO/TC2(締結用部品)国内委員会委員長の

萩原 正弥氏(名古屋工業大学教授)の尽力に より日本に招聘した、ドイツねじ協会の

ゼネラルマー ジャであるステファン バイヤー氏(ISO/TC2国際議長)からの交流提案を受けて

実現したもである。 

1. 日程  平成 28(2016) 年 9月 13 日(火)~16 日(金)

2. 訪問団メンバー
 ①相澤 正己  FIJ/JFRI 会長(メイラ株式社)
 ②椿 省一郎  FIJ/JFRI 副会長(株式社互省製作所)
 ③大川  克良 FIJ副会長/JFRI理事(大川精螺工業株式会社)
 ④樫本 隆之  FIJ副会長/JFRI会員(株式社三和鋲螺製作所)
 ⑤大磯 義和  FIJ/JFRI専務理事

3. 訪問先 等スケジュール

9月13日(火) 11:00 成田空港発
16:00 デュッセルドルフ空港着
19:30 ドイツねじ協会(DSV)役員と夕食
ホテル Altes Museum 宿泊(Bad Berleburg市)
9月14日(水)   09:00 EJOTEJOT 社訪問(Bad Berleburg市)
13:00

FUCHS社訪問(Siegen市)
DSVD役員と日独交流について会談

19:30 夕食後、ホテル Commundo Tagungshotel Darmstadt 宿泊 (Dusseldorf市)
9月15日(木) 08:00 TU Darmstadt 大学訪問 (Darmstadt 市)
13:30 Daimler AG社訪問 (Sindelfingen市)
20:00 夕食後、ホテル CARAT HOTEL  DUSSELDOLF 宿泊
9月16日(金)  10:00 ドイツ技術者協会(VDI)訪問(Dusseldorf市)
20:00 デュッセルドルフ空港発
9月17日(土) 14:25 成田空港着

4. 訪問概要
  報告書 として作成 し、別途 公表 する。
  今回初めて訪独し、日独の協力関係と相互に共通する 将来課題に関する
  関心事項 について対話 できた ことは意義のある成果であった。
  来年には ドイツの訪問団が来日することを確認した。