会報ねじ

会報ねじ 新着記事

日東精工の健康経営の取り組みが評価され「スポーツエールカンパニー」に認定
2024年02月16日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

 

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE

 

2024年2月13日

日東精工株式会社

-----------------------------------------------------------------------------------------

健康経営の取り組みが評価され、「スポーツエールカンパニー2024」に認定

~ 日東精工および日東公進が従業員の健康増進を戦略的に取り組んでいます ~

------------------------------------------------------------------------------------------

 Sports Yell Company LOGO 2024-02-16 16.32.49.png

日東精工株式会社(代表取締役社長:荒賀 誠、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム URLURL:https://www.nittoseiko. co.jp jp)は、当社連結子会社の日東公進株式会社(代表取締役社長:小雲 康弘、本社:京都府綾部市、URLURL:https://nittokoshin.co.jp jp)とともに、本年1 月23 日付で「スポーツエールカンパニー202 4 」の認定を受けましたので、ここにお知らせいたします。

 

■    背景

当社は、健康を増進し、よい人づくりを行うことを社是にうたい、3 0 年以上も前から健康で働きやすい職場環境づくりに努め、中期経営計画「Mission G s econd 」の「人財戦略」においても社員の「健康増進」を重要テーマに掲げ「健康で幸せを感じる働きやすさの追求」を目指しています。

このような継続した健康増進の取り組みの結果、2020 年の「健康経営優良法人(大規模法人部門)」、「健康優良企業認定証『銀』」(健康保険組合連合会)の受賞の他、2021 年から2 年連続で「健康経営銘柄」(経済産業省・東京証券取引所)および「健康経営優良法人(ホワイト500500)」(経済産業省)の認定を受けております。

この度の「スポーツエールカンパニー202 4 」は、全1,246 社が認定を受け、この内、京都府に所在する企業は23 社、京都北部からは当社および当社グループ会社の日東公進株式会社の2社のみとなります。また、当社は2021 年より4年連続の認定、日東公進は3年連続の認定となります。

 

■    スポーツエールカンパニーとは

スポーツ庁の認定制度であり、従業員の健康増進のために「スポーツの実施に向けた積極的な取り組み」を行っている企業を認定する制度です。スポーツ競技に限らず、徒歩通勤や休み時間の体操など、従業員がスポーツを実施するきっかけづくりを企業が行うことで、従業員の健康増進に繋げ国民全体のスポーツ実施率の向上・企業の社会的評価の向上を目指しています。

認定基準においては、取り組みの対象が特定の従業員にとどまらず、企業、事業所全体で推進している取り組みであること、経営者等の理解を得て・企業・事業所等の内部の取り組みが明確化されていること、実施内容・導入手順・運用方法等の公表が可能であることなど6項目を満たすものです。認定基準をクリアした企業に対して、スポーツ庁より発行の「スポーツエールカンパニー202 4 」の認定証が交付されます。

 

■    当社の取り組みNicotto7 2024-02-16 16.11.47.png

当社は、創業当時からの経営理念である「我らの信条」に「健康増進」を掲げ、20192019年4月にグループ企業の従業員が健康でいきいきと働くことのできる会社づくりを目指すことを宣言いたしました。

それに基づき、健康経営推進委員会を発足いたしました。重点課題には、「生活習慣病などの疾病発生予防・重篤化予防」、「メンタルヘルス不調等のストレス関連疾患の予防」、「労働時間の適正化、ワークライフバランスの確保」を掲げ、その取り組みとして従来から実施している「朝のラジオ体操」や「野球、バトミントンなどの部活動」に加え、体力作り強化月間を制定し、体力年齢チェックの実施や「NicoNicottttoo7(にこっとセブン)※11」を立ち上げてチャレンジしています。

また、昨年1111月に開催された綾部市民駅伝大会では、当社および日東公進から4545名(全99チーム)が出場し、日頃の体力づくりの成果を発揮し、和気あいあいとさわやかな汗を流しました。

Members participating in the  Ekiden relay 2024-02-16 16.11.59.png

 ※11「NNicottoicotto7」について

健康経営の一環として、生活習慣病リスクの改善を目的とした7つの取組みの名称。

KPIを設け、健康的な生活の習慣化・定着による健康リスクの軽減と、活力ある職場づくりに取り組んでいます。

 

■    今後の取り組み

従業員及び家族の健康は、会社にとってもかけがえのない「財産」であると考え、ひとりひとりの多様性に応じた、心と体の健康を自ら考えて行動できる人づくり、環境づくりを推進し、組織を活性化し生産性を高めることで、さらなる企業価値向上を図ってまいります。

また、当社のみならず国内外の日東精工グループ企業に健康経営を展開してまいります。

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証プライム)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、1010か国3377社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

  【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東66--22--2121

  日東精工株式会社

  経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

  TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上

第21 回アビリンピック京都大会」にて 日東精工から初出場の2名が銀賞の快挙!
2024年02月16日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE

 

2024 年2月13 日

日東精工株式会社

 -------------------------------------------------------------------------------------

「第21 回アビリンピック京都大会」に出場 初出場の2名が銀賞の快挙!

~ 協賛品として参加者全員にオリジナルタオルを進呈して支援 ~

--------------------------------------------------------------------------------------- 

日東精工株式会社(代表取締役社長:荒賀 誠、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム URL:https://www.nittoseiko.co.jp)は、2月10 日(土)に開催されました「第21 回アビリンピック京都大会」(主催:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構京都支部・京都府)において、当社より協賛品の進呈、ならびに当社および当社子会社から出場した2名が入賞(銀賞)しましたのでここにお知らせいたします。

 

■    背景

当社は、これまでから障がい者雇用を積極的に行っており、2019 年には『日東精工SWIMMY株式会社』を設立し、障がいのある方が最大限に能力を発揮できる新たな場として雇用機会の創出に努めてまいりました。

近年では、これまでの多様な人材の採用、活躍の場の環境づくりなどの実績が評価され、厚生労働大臣が障がい者雇用に取り組む優良事業主を認定する「もにす認定」や、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長が障がい者の雇用の促進及び職業安定に貢献した事業所に対して与える「努力賞」を受賞するなど、これらの評価を励みとしてさらなる企業価値の向上に取り組んでいます。

この度の「第21 回アビリンピック京都大会」の開催にあたり、協賛品として当社オリジナルタオル70 枚を進呈して参加者全員を応援するとともに、当社および日東精工SWIMMY㈱より2名が出場した結果、初出場にもかかわらず銀賞に輝きました。

なお、表彰式は3月6日(水)に京都府公館(府民ホールアルティ)で開催される予定です。

poster 2024-02-16 9.19.30.png

 (社内にポスターを掲示して応援)

出場者

① 銀賞 本田 秀一(所属:経営企画室情報システム課)競技種目:表計算

② 銀賞 川北 真司(所属:日東精工SWIMMY㈱) 競技種目:ワード・プロセッサ

Competitive event participants2024-02-16 9.19.47.jpg

 

■    アビリンピックとは

「アビリンピック(ABILYMPICS)」とは、障がい者技能競技大会の愛称で「アビリティー」(ABILITY・能力)と「オリンピック」(OLYMPICS)を合わせた造語です。障がい者が技能労働者として社会に参加できる自信と誇りがもてるようにその職業能力の向上を図るとともに、障がい者の職業能力に対する社会の理解と認識を深め、その雇用の促進などを図ることを目的として職業技能を競う大会です。

第1回大会は、1972 年11 月に開催されています。

Mr.Honda(left)&Mr.Kawakita(right) 2024-02-16 9.19.56.jpg 

■    今後の取り組み

日東精工グループは、中期経営計画「Mission G-second」の成長戦略において「人財戦略」を掲げています。人財の労働生産性を向上するためには、一人ひとりの能力の最大化は欠かせないものと考え、モノづくりの能力とともに、自律的なキャリア形成、目標マネジメントを通して、エンゲージメントの向上を目指していきます。

また、多様な人財登用を行い、より組織の活性化・生産性を高め、さらなる企業価値向上に邁進してまいります。

 

■    会社概要(1)

日東精工株式会社(東証プライム)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、10 か国37 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    会社概要(2)

日東精工SWIMMY株式会社は日東精工の子会社として2019 年9月に設立、2020 年1月にグループのバックオフィス作業をメインに操業を開始し、京都府北部では初となる特例認定を受けました。社名の『SWIMMY』は、有名な絵本「スイミー」(レオ・レオニ作)に由来し、おはなしのとおり社員が力をあわせて大きな成果へと結びつける(1+1>2)という想いから名付けられました。一人ひとりの個性の単純な足し算に留まらない創造的な効果を生み出し、日東精工グループの一員として、感謝の心で社会に貢献することを理念としています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

  神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

  日東精工株式会社 東京支店

  経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

  TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以上

日東精工が、協働ロボット用ねじ締めユニット PD400 シリーズの一部機種をCE マーキング対応仕様に
2024年01月16日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE

2024年1月15日

日東精工株式会社

----------------------------------------------------------------

協働ロボット用ねじ締めユニットPD400シリーズ

一部機種をCE マーキング対応仕様に

----------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑2 0 番地、代表取締役社長:荒賀 誠、東証プライム、https:www.nittoseiko.co.jp/jp/)は、協働ロボット用ねじ締めユニット: PD400シリーズの2機種を、新たにCEマーキング仕様にアップデートし、2024年2月1日より販売いたします。

 

E U 市場への展開が容易に

発売以来ご好評をいただいております「協働ロボット用ねじ締めユニット:PD400シリーズ」のうち、2機種をCE マーキング対応仕様にアップデートしました。

EU域内で製品を上市する場合、機械として完成した製品には、CEマーキングおよび自己宣言書 Declaration of conformity)の発行が、また部分的に完成した機械には、組込宣言書(Declaration of Incorporation)の発行が必要です。

PD400シリーズはEU機械指令(2006/42/EC)における「部分的に完成した機械(partly completed machinery)」に該当します。このたび、欧州市場から要望の多いユニバーサルロボット用およびテックマンロボット用の2機種に組込宣言書を準備しました。

 

対応機種 製品外観

◼ P D400UR シリーズ : ユニバーサルロボット用

◼ P D400TM シリーズ : テックマンロボット用

Applicable model  2024-01-16 21.27.50.jpg 

販売計画など

希望販売価格

price 2024-01-16 21.30.23.png

販売開始日 : 2024年2月1日

目標販売台数: 各10台/年

主要販売先 : 自動車部品業界、電機メーカ、自動機メーカ 等

 

■    当ニュースリリース発信元

日東精工株式会社 経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 係長 有本 大祐

〒223 0052 神奈川県横浜市港北区綱島東 6 丁目 2 番 2 1 号

電話045-545-3316

 

以上

日東精工がフランジ型ゆるみ止めボルト「カップボルトTM」をリリース
2024年01月15日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE 

2024年1月15日

日東精工株式会社

 

-------------------------------------------------------------------------

カップ形状による弾性力で高いゆるみ止め効果を発揮

フランジ型ゆるみ止めボルト「カップボルトTM」をリリース

-------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、代表取締役社⾧:荒賀 誠、東証プラNew product 2024-01-15 17.47.35.pngイム、https:www.nittoseiko.co.jp/)は、ばね座金と平座金を組込んだボルトからの置き換えを可能とするフランジ型ゆるみ止めボルト「カップボルトTM」をリリースしました。

この高いゆるみ止め効果を発揮する新製品「カップボルトTM」は、現在特許出願中です。

また、本製品は、製造元である株式会社協栄製作所(当社グループ会社)と当社の双方で販売いたします。小径ねじから太物ボルトに至る製品ラインアップの拡張はグループ化によるシナジー効果を具現化したものであり、これからも締結部品総合メーカの強みを活かしたモノづくりを展開してまいります。

 

カップ形状のフランジ部がばね座金・平座金に代わるゆるみ止め効果を発揮!

部品点数を削減して「軽量化」&「コスト低減」を実現

 

従来のゆるみ止めボルトは、ばね座金と平座金をボルトに組み合わせて用いるものが一般的でしweight reduction 2024-01-15 17.50.21.pngた。新製品「カップボルトTM」は、頭部に一体成形されたフランジ部の座面が、首元から外周に向かうテーパー状のアンダーカット部と、このアンダーカット部に連なって最外周部に位置する平面部とから成るカップ形状になっています。締結時には、ここが弾性変形してばね座金のように作用するため、ばね座金・平座金を用いなくても強固なゆるみ止め効果が得られます。また、この部品点数の削減により、従来比約18%の軽量化(*当社調べM10×40 を想定)も実現します。

 

カップ形状による弾性力で振動・ヒートサイクルによる相手材の変形を吸収!

高いゆるみ止めを実現

 

新製品「カップボルトTM」は、フランジ部の弾性により相手材の変形をある程度吸収できるため、振動やヒートサイクルの影響を受ける環境下でも高いゆるみ止め効果を発揮します。また、フランジ部がカップ形状であるため、締結時には常にフランジ部外周の平面部から被締結物に接地することになります。このため、一般的なフランジボルトや座金付きボルトに比べて締結時の摩擦抵抗やトルク-軸力の関係が安定し、高いゆるみ止め効果が得られます。

 Comparison of new product and conventional product 2024-01-15 18.22.09.jpg

製品サイズ・材質など

サイズ  :M8~M16

材質   :鉄

製造元  :㈱協栄製作所(当社グループ企業)

*ねじ込み試験のご依頼などもお気軽にご相談ください。

*M8 未満のサイズ(φ3~6)は、「カップスクリュー®」(製造元:日東精工株式会社)として同形状の製品を提供しています。

 

今後の展開

各種展示会に出品してご紹介していく予定です。サンプル、試作等のご相談は当社販売担当までお願いいたします。

(1) 販売開始日:2024 年2月1日

(2) 販売目標 :2024 年度に日東精工グループ月産20万本

(3) 販売業界 :建築・自動車・建機関連

 

製造元の紹介

株式会社協栄製作所

1946年創業以来、"ねじづくり一筋"に歩み、【安全と品質は我社の命】をモットーに常に新しいものに積極的に取組む企業です。 『社会で愛され貢献する』という企業理念の下、 『お客様に常に満足して頂ける製品を経済的に生産し供給する』を品質方針に"愛されるネジの協栄"として、お客様と社会に貢献致します。

【事業内容】 住宅用、自動車用、建設機材用、締結部品(ねじ.ボルトその他)の製造・販売

【所在地】〒637-0014 奈良県五條市住川町1387 テクノパーク・なら内(本社事業所・本社工場)

〒347-0017 埼玉県加須市南篠崎1-1 (加須工業団地)(埼玉工場)

【代表者】 代表取締役社⾧ 温井 直美

 

■    当ニュースリリース発信元

日東精工株式会社 経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 係⾧ 有本 大祐

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目2番21号

電話045-545-3316

 

以上

経済産業省 製造産業局 産業機械課長 年頭所感
2024年01月05日    カテゴリ:08.関係省庁からのお知らせ 

                      令和6年産業機械課長年頭所感

                                        経済産業省製造産業局産業機械課 安田 篤

2024MetiManager.jpgのサムネイル画像

冒頭、本年1月1日に発生しました令和6年能登半島地震において亡くなられた方々に心からご冥福をお祈り申しあげるとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。
政府一丸となって、「人命第一」で、救命・救助活動に全力を尽くしてまいります。
経済産業省としても、総力を挙げ、関係省庁と連携し、
①電力、石油、ガスのエネルギーインフラの復旧、
②ストーブ等の暖房器具や灯油など経済産業省が所管する物資について、「プッシュ型支援」の実施、
③コンビニ等からの支援物資の供給強化、
④中小企業・小規模事業者の資金繰り支援の強化 等
に緊張感をもって取り組んでまいります。引き続き、産業界をはじめとする国民の皆様にも、御協力いただきますようよろしくお願い致します。

昨年は、コロナ禍が収束に向かい活気が戻った一方で、国際経済秩序が変化した年でした。こうした新たな経済構造の転換の時期において、産業界の皆様には、高水準の賃上げ実現や国内投資の促進等に、ご尽力いただきましたこと改めて感謝申し上げます。経済界の皆様のご尽力もあり、日本史上最高を更新する国内投資見通し、実に30年ぶりとなる高水準の賃上げの実現など、成長と改革の方向に向かう「潮目の変化」が生じています。経済産業省では、物価高に負けない賃上げを実現できるよう、引き続き賃上げのカギとなる取引適正化・価格転嫁対策の推進や事業再構築への支援、省力化や生産性向上の取組、中堅企業の大規模投資支援等を通じた、国内投資の加速と成長力強化に全力を尽くしてまいります。

産業界では物価高やエネルギー高の影響で様々な課題に直面していると存じます。経済産業省では、足元のエネルギー高への対策として、燃料油価格、電気・ガス料金にかかる激変緩和措置を本年春まで継続するとともに、省エネ型の経済・社会構造への転換を実現すべく、企業・家庭向けの支援を実施します。そして、昨年に続きGXやDXも進めていきます。GXについては、昨年末に、エネルギー分野、くらし分野、産業分野それぞれにおいて分野別投資戦略を取りまとめました。これら各分野の戦略に基づき、20兆円規模のGX経済移行債を活用した投資促進策を実行していきます。DXについては、DXを実現した設備導入だけでなく、DXに資する人材の育成の支援も行ってまいります。

また、産業界の皆様には、本年4月から適用されるトラックドライバーの時間外労働上限規制等により、輸送力の不足が懸念される「物流の2024年問題」の解決に向け、対策を講じていただいております。深刻な人手不足の中、産業界における物流の適正化や生産性向上のため、荷主企業の物流施設の自動化、機械化などに向けた支援策等を進めてまいります。

1年後に迫った大阪・関西万博では、ポストコロナの新たな世界、次世代技術・社会システムが形作る未来社会の風景観を示し、我が国のイノベーションの可能性を世界に発信していきます。経済産業省として、世界中から来訪する様々な人達が刺激を与え合えるような万博にできるよう、準備に邁進してまいります。是非、産業界の皆様にも「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマに沿って一緒に盛り上げていただければ幸いです。
我が国を取り巻く外的環境は日に日に厳しさを増しています。今後の経済成長の鍵となる戦略分野については国内投資、研究開発、人材育成等への支援にさらに力を入れ、安定的な供給に向けた取組を進めていきます。そして、経済安全保障に関する産業・技術基盤に影響が及ぶ脅威やリスクをいち早く捉えるために「経済安全保障に関する産業技術基盤強化アクションプラン」にまとめておりますように、産業界の皆様との戦略的対話を行って参りたいと存じます。また、イノベーションを支えるスタートアップのグローバル展開や人材育成等に対し幅広い支援を行うとともに、G7広島サミットで合意された、グローバルサウスとの連携強化の推進も進めてまいります。

昨年12月には、「アジア・ゼロエミッション共同体(AZEC)」構想の下での初のAZEC首脳会合を開催いたしました。経済産業省からMOU等の協力について報告を行ったところですが、引き続き官民連携してエネルギートランジションを進めていきたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

こうした経済成長のチャンスを逃さぬよう、流動的な経済構造の変化を捉え、自由で公平な通商・貿易環境の構築、新たなイノベーションモデルを支える基盤の整備、加えて、日本経済の土台となる投資への支援等に重点を置いて政策を推進することで、日本経済の更なる成長に貢献してまいります。

 結びになりますが、本年が、皆様方にとって更なる飛躍の1年となりますよう祈念いたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

                                             令和6年 元旦

12月7日 「講演会および忘年会」が大阪で開催された。
2023年12月26日    カテゴリ:04.委員会・部会の動き、支部の動き 

12月7日、「講演会および忘年会」が4年ぶりにホテル日航大阪(大阪市中央区)

にて開催され、会員・賛助会員あわせて約50名が参加した。

講演に先立ち、当協会関西支部の竹中佐江子支部長より「本日は外部から講師を

招いての講演ではなく、関西支部正会員の近況報告を通して交流を深めたいとの

思いから、企業紹介をする機会とした。引き続き行われる忘年会でも会員同士のざ

っくばらんな交流ができればと思う」との挨拶があった。

〇講演のテーマと講演者
・「竹中製作所について/タケコートシリーズの紹介と近況」

 ㈱竹中製作所  代表取締役社長 竹中佐江子 氏


・「100年企業への戦略と価値の創造」
 
 ㈱丸ヱム製作所 代表取締役社長 石本 謙一 氏 


・「ダイロックの近況ー製品紹介と開発案件」
 
 ㈱ダイロック 代表取締役社長 箕村 理 氏


講演会の終了後は会場を移して忘年会を開催した。

佐藤会長の開会の挨拶に続き、嶋田副会長の「右肩上がりの乾杯」で会は一機に

盛り上がりを見せ、樫本理事の中締めの挨拶まで盛況が続いた。

協会ウェブサイトのリニューアルの進捗について。立ち上げは明年2月末を予定
2023年12月26日    カテゴリ:06.未来開発・パブリシティ委員会の特集記事 

現在、未来開発パブリシティ委員会(委員長:高須俊行副会長)は、2023年度主要事業の一つとして、協会ウェブサイトのリニューアルを進めています。明年2月末には、新しいウェブサイトに切り替わる予定です。この機会にその進捗状況を報告させていただきます。

 

当事業は、現行協会ウェブサイトのOSの保証期限が切れたことをきっかけに検討が始まりました。2022年度のパブリシティ委員会では、OSの載せ替えだけでなく、10年以上経過した現行サイトを見直しし、新たな付加価値をつける方向でリニューアルすることが決まりました。2022年9月5日の委員会ではその改変の狙い(目的)が承認され、試作版の作り込みが始まりました。

先日(2023年12月5日)のパブリシティ委員会では、試作版がお披露目され、委員の皆様に評価をいただきました。同時に、明年2月末に新ウェブの公開を目指して準備を進めることが決定されました。

 

どんなところが変わるのか、リニューアルの狙いについてご紹介させていただきます。

・    OSの期限切れに対応し、セキュリティ面の強化をはかる。

・    スマホでも見やすく記事が表示される(スマホ対応)

・    ねじに関心を持つ人が誰でも見やすく、どんな記事がどこにあるのか、わかりやすいページ構成にする。

・    「協会事業」が一覧できるようにする。協会が推進する事業についてこのページを見れば一目瞭然となるようにする。過去に実施した事業については、アーカイブスに収録して、辿れるようにする。

・    「会員紹介」については、会員各社の「製品や事業の強み」を収録できるようにする。あわせて、さまざまな検索キーを入力すると該当する会員名が抽出できるようになる。(会員各社様には、明年度、具体的なメリットや使い方を展開させていただく予定)

・    事務局にとっては、記事やデータの更新がしやすいシステムとなります。

 

尚、これまでの掲載記事「事務局からのお知らせ」「会報ねじ」については、原則全ての記事を新しいウェブサイトに引き継ぎます。また、掲載記事を紹介する「会報ねじ」メール配信(メルマガ)の運用も従来通り行って行きます。

 

ご一緒に新しい協会ウェブサイトを育てて参りたいと思います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。今後の進捗につきましては、また、「会報ねじ」にてご案内いたします。

(未来開発パブリシティ委員会事務局:高橋)

 

 

日東精工が、軸力もゆずれない、防水もあきらめない 新発想の防水ねじ「アスファ®WP」をリリース
2023年12月14日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら 

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE

2023 年12 月13 日

日東精工株式会社

――――――――――――――――――――――――――――――

軸力もゆずれない、防水もあきらめない 新発想の防水ねじ誕生!

「アスファ®WP」をリリース

-防水性能が確認できる動画も公開-

――――――――――――――――――――――――――――――

日東精工株式会社(本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、代表取締役社⾧:荒賀 誠、東証プライム、https:www.nittoseiko.co.jp/)は、高い軸力性能と防水性能を有しつつ、独自の構造で製品の位置ズレや組立工程時の安定搬送まで考慮した新発想のO リング組込みねじ「アスファ®WP」をリリースしました。

一般的な防水ねじとは異なる形状で防水性能に加えてさまざまなメリットがある本製品は特許出願中です。

 new product 2023-12-14 9.14.09.jpg

独自構造で信頼の軸力締結!トータルコストダウンにも貢献!

一般的な防水ねじは、ねじ首下軸部にOリングを組み込む構造のため、締結物にザグリ加工を施す必要があることに加え、ねじ頭部座面との接地面積が小さく、高い軸力(締付け力)で締結を行うことができませんでした。ねじ締結で最も重要なことは軸力の確保です。「アスファ®WP」は、Oリングよりも下面にある平座金により締結物との接地面を大きく取れるため、締結物の陥没を軽減し、より高い軸力での締結が可能です。また、締結物にザグリ加工の必要がないため、お客様のトータルコストダウンにも貢献します。

 Comparison chart#1 2023-12-14 9.14.27.png

Oリングが均等に圧縮され、安心の防水性能を発揮! 位置ズレまで許容!

一般的なO リング付きの防水ねじは、締結物の位置ズレが生じた場合、肝心のO リングが圧縮されず、防水性能が損なわれます。「アスファ®WP」は、O リングが頭部の外周部にある位置関係のため、均等にO リングが圧縮され、安定した防水性能を発揮します。また、複合化する製品で懸念される位置ズレの影響をほとんど受けることなく、信頼性の高い締結を実現します。

 Comparison chart#2 2023-12-14 9.14.44.png

【防水評価試験】Comparison chart 2023-12-14 9.14.53.png

IPX7 相当 (水没試験)

水深:30cm

時間:30 分

サンプル:M3×10 専用平頭

筐体内での浸水は確認されず、

防水性能が確保されます。

 

自動化も視野!組立工程における供給トラブルも解消!

日東精工は自動ねじ締め機のトップランナ。組立工程で使用するねじ供給機の振動レールはOリングのような樹脂やゴム製のものは流れが悪くなる傾向があります。また、一般的なOリング付きねじでは落下やズレが生じやすく、自動化を断念されるケースも少なくありません。ねじ供給機まで自社ブランドで製造する当社では搬送技術を活かして最適な形状をアドバイス。「アスファ®WP」は、平座金がOリングを保持し、落下やズレを防止。振動レールで搬送する時も通常のねじと同様のメタルタッチ(金属同士の接触)状態となり、搬送トラブルが解消されます。 

Structure of new product #1 2023-12-14 9.15.11.png

製品サイズ・材質などStructure of new product #2  2023-12-14 9.15.21.png

ねじサイズ   :φ3,φ4,φ5

ねじ・座金材質 :鉄、SUS など

Oリング材質  :EPDM、NBR、SR、FKM など

駆動部やねじ部、Oリングの材質などはカスタマイズが可能です。

ねじ込み試験のご依頼などもお気軽にご相談ください。

 

今後の展開

各種展示会でも披露してまいります。サンプル、試作等のご相談は当社販売担当までお願いいたします。

(1) 販売開始日:2023年12月15日

(2) 販売目標 :月産250万本

(3) 販売業界 :自動車関連、電気・電子機器

 

開発者コメント 日東精工株式会社 ファスナー事業本部 技術部員new product developer 2023-12-14 9.15.29.png

「アスファ®WP」は、当社が⾧年培ってきた特殊冷間圧造部品の製造技術と平座金やばね座金を組み込む転造技術を融合するとともに、Оリングの組付けに関するノウハウを詰め込んだ製品となっています。

近年、様々な製品が電装化していますが、それに合わせて防水性能に関するご要望をお聞きする機会が増えています。今回の新製品を機に幅広いお客様の要求にお応えすることでモノづくりを支援していければと考えています。

 

■    当ニュースリリース発信元

日東精工株式会社 経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 係⾧ 有本 大祐

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目2番21号 

電話045-545-3316

 

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、同プレスリリースの新製品「アスファ®WP」は、2023年12月15日付で日経クロステックにも紹介されました。「Oリング位置の変更で安定した性能を実現、日東精工の防水ねじ」

(2023年12月16日 パブリシティ委員会事務局・高橋追記)

日東精工の子会社『株式会社ファイン』が「ユースエール認定」を受ける
2023年12月13日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE 

2023 年12 月13 日

日東精工株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

『株式会社ファイン』が「ユースエール認定」を受ける

~ 京都北部では5社目 ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:荒賀誠、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライムURL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、子会社である株式会社ファイン(代表取締役社長:上原規、京都府綾部市下八田町菩提10番地)が、「ユースエール認定」を受けましたことをお知らせいたします。

 

■    ユースエール認定制度Certification of companies that support young people's employment 2023-12-13 12.06.09.png

「ユースエール認定制度」は、若者の採用や育成に積極的に取り組む優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。

 

その認定基準は、

① 若者を含む正社員の離職率が低いこと

② 所定外労働時間(超過勤務)が少ないこと

③ 有給休暇の所得実績が良好であること

などです。

本年10月末時点において、ユースエール認定を受けた企業は、全国で1,110 社となり、京都府内では本年2月に認定を受けた当社子会社 東陽精工株式会社を含め19 社です。また、京都府北部では今回認定の株式会社ファインを含め5 社目の認定となります。

 

■    ユースエール認定式

日 時 : 2023年12月4日 13:30~

場 所 : あやテラス2階第ホール(京都府綾部市青野町西馬場下35-1)

Certification ceremony1 2023-12-13 12.06.24.png

京都労働局 職業安定部長 青山 雄一 様(写真右)

株式会社ファイン代表取締役社長 上原 規(写真中)

職業安定部 訓練課長長 野田 昌代 様(写真左)

 

また、認定式後に開催のパネルディスカッションにおいて、本年2 月に認定の東陽精工株式会社 代表取締役社長 波多野嘉和(写真左)がユースエール認定事業所における取組事例などを紹介致しました。

Certification ceremony 2 2023-12-13 12.06.35.jpg

 ■    子会社の会社概要

社  名  : 株式会社ファイン(FINE Co.,Ltd.)

所在地  : 〒623-0116 京都府綾部市下八田町菩提10 番地(八田工場内)

資本金  : 1,000 万円

株  主  : 日東精工株式会社 100%

役  員  : 代表取締役社長 上原 規

事業内容 : 日東精工ファスナー事業本部の最終工程である検査・包装から製品倉庫管理までの請負業務

■    会社概要

日東精工株式会社は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、10か国37社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、それぞれの地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

      日東精工株式会社

      経営戦略本部 経営企画室

      マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

      TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

 

以 上

日東精工が、綾部市図書館のオープンに合わせ「紙芝居棚」を寄贈
2023年11月29日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

-------------------- 以下日東精工様プレスリリース --------------------

NEWS RELEASE

2023 年11 月29 日

日東精工株式会社

 

---------------------------------------------------------------

綾部市図書館のオープンに合わせ「紙芝居棚」を寄贈

~ 本年で9 回目 未来を担う子どもたちのために ~

---------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:荒賀誠、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、11 月25 日に開館した綾部市図書館にオリジナルの紙芝居棚を寄贈しましたことをお知らせします。

 donated items 2023-11-29 16.56.33.jpg

(寄贈品を囲んだイベント集合写真)         (寄贈品の電車型紙芝居棚)

 

■    背景

当社はこれまで「人生の『ねじ』を巻く77 の教え」「絆経営で目指す新しい地方創生-心のねじがキュキュッと締まるビジネスのヒント-」の書籍を発刊してきました。2015 年からCSR活動の一環として「次の世代につなげる大切さ」を具現化しようと書籍印税をベースにこれまで700 冊を超える児童書や教育本を綾部市図書館に寄贈してまいりました。

9年目となる本年は開館した図書館の雰囲気を大切に、未来を担う子どもたちの拠り所になって欲しいという想いを込めてオリジナルの紙芝居棚を寄贈することとしました。

綾部市図書館の発展はもちろん、本を通して世界の児童サービスの発展のために共感していきたいと考えております。

 

■    寄贈式

綾部市図書館は、11 月25 日にオープンした複合施設「あやテラス」(綾部駅前)へ移転しました。オープン同日に「あやテラス」にて寄贈式が開催され、電車型紙芝居棚(目録)を当社社長 荒賀 誠から綾部市長 山崎 善也 様へ寄贈致しました。

 Mayor & Mr.Araga 2023-11-29 16.56.49.png

(左)綾部市長 山崎 善也 様  (右)当社代表取締役社長 荒賀 誠

 

■    会社概要

日東精工株式会社は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、10か国37社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しており、持続可能な社会の実現のために「人財育成」「地域創生」のマテリアリティを掲げ日々活動しています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

  【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

   日東精工株式会社

   経営戦略本部 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係

   係長 有本 大祐

   TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上