会報ねじ

日本ねじ工業協会 TOP > 会報ねじ > 14.私の会社紹介

14.私の会社紹介

橋本螺子株式会社
2017年02月02日    カテゴリ:14.私の会社紹介 

平成28年11月当協会に正会員として入会された、橋本螺子株式会社様に

「私の会社紹介」への投稿記事を作成して頂きました。

 【一般規格ねじの販売から医療機器及び福祉介護分野への進出】
                                 
<プロフィール>                              

会社名 
 橋本螺子株式会社           

代表者Hashimoto_compny.jpgPresident Hashimoto.jpg
 橋本 秀比呂

所在地
 静岡県浜松市東区
   神立町124-11

 



【当社の製品と特色】

当社は一般規格ねじの販売及びオーダーパーツ特殊ねじの製造販売を事業としています。
また平成18年には成長市場である医療分野を見据え医療機器事業部を立ち上げ
チタン製の整形外科用骨固定ねじ手術用器具の研究開発を推進しています。

Titanium_neji.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



さらに、リーマンショックの打撃を受けた浜松地域の製造業を盛り上げるために、
平成24年には医療機器製造にチャレンジする協同組合HAMING(ハミング)を設立し、
参加企業の得意分野を医療機器分野・福祉介護分野に活かそうと研究・開発を進めており、
地元、浜松医科大学様のお力添をいただきながら「手術用器具の開発・試作」や
「病理検査器具」や「介護機器」の改善等、医療・介護現場のニーズの具現化に
取り組んでいます。


Appliance for the operation.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



また直近では、新規事業の一つとして既存の「規格ねじ」とアルミや他材質の「ブロック」を組み合わせて動物や乗り物・ロボットなどの作品を創作できるオリジナル商品「ねじブロック」を生み出しました。すでにある自社のリソースを活用し、成熟産業であるねじに対して、新たな価値を創造。コンシューマ―市場への販路開拓に進出いたしました。

私たちの生活は「ねじ」に支えられているにもかかわらず、意外と注目されることが少ないのが現実です。その「ねじ」の役割や重要性を一般の方にも理解してほしい、大切さを知ってほしい。
そんな思いで生まれたのが「ねじブロック」です。

「ねじブロック」が子どもたちの創造力をかき立て、ものづくりの世界に興味をもつきっかけになればと願いつつ、各地で「ねじブロック」の展示会やワークショツプを開催するなど「ねじブロック」を通じて。ものづくりの啓蒙普及活動を展開しています。

neji_block.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


      

       
     ねじブロック -ねじブロックスターターキット-



◎受賞歴

「2016年 はばたく中小企業・小規模事業者300社」に認定(主催:経済産業省 中小企業庁)

ねじブロック「2015グッドデザインしずおか マネジメント賞」を受賞(主催:静岡県)

ねじブロック「第10回 キッズデザイン賞」TEPIA特別賞を受賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)

平成28年度 浜松ものづくりマイスターに認定( 主催: 浜松市 )


☆ねじブロック -ねじブロックスターターキットー ご購入方法

 ねじブロックスターターキットをお求めの際は、パソコンまたは携帯より
 下記「ねじブロック」ホームページより購入ができます。
   http://neji-block.com/

【販売元・問合せ先】
橋本螺子株式会社
電話:053-461-5012(代)
FAX:053-464-1659
E-mail:neji-block@hashimoto-neji.co.jp

 

 

知多製鋲株式会社
2017年01月27日    カテゴリ:14.私の会社紹介 

平成28年11月当協会に正会員として入会された、知多製鋲株式会社様に、「私の会社紹介」への投稿記事を作成して頂きました。

 【高品質、低コストでお客様のニーズに合った製品を提供】
                                 
<プロフィール>                              

会社名 
 知多製鋲株式会社           

代表者
 酒井  令(さとし)

所在地
 愛知県知多郡東浦町大字藤江字六反田12番地
gaikan.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 



 


【鋲の製造から冷間圧造部品へと発展 50年以上の歴史】

<会社概要>

知多製鋲株式会社は、1964年(昭和39年)、名の通り鋲を製造する会社として最初の一歩を踏み出しました。昭和の時代から現代まで、事業内容を鋲の製造から冷間圧造部品(自動車部品)へと発展させながら、50年以上にわたり歴史を重ねてまいりました。

当社には、創業当時の社長から3代にわたり引き継いできた3つの目標があります。

              一、取引先様から信頼していただける会社であること

              二、業績を上げて利益を還元し、発展する会社であること

              三、社員が働きやすい環境の会社であること

この目標を実現し続ける中で培った堅実な経営姿勢と、戦略展開の身軽さ、柔軟さが当社の強みです。当社では、常により高品質、低コストを目指し、お客様のニーズに合った製品を提供する為、積極的に様々な改善活動を行っています。2012年2月にはISO9001登録認証を取得し、技術の高さ、品質についてお客様からも高い評価を頂いています。

<特色>

当社の主力製品は自動車・二輪車用冷間圧造素材で、品目は300種類以上に上ります。社長以下20名で、月産1,000万個以上の製品を生産しています。主要設備としては、ダブルヘッダー並びに2D/2B方式のヘッダーとナックルプレス、冷間プレスを保有しています。加工鋼種は鉄鋼、クロム鋼やクロムモリブデン鋼等の合金鋼のみならず、アルミ、ステンレス、銅など多岐にわたり、材料径φ2.9mm(製品重量0.9g)からφ38mm(製品重量500g)まで幅広いサイズの加工に対応しています。
machine(Asahi Sunac-AS32-2).JPGmachine(Asahi Sunuc-AS38).JPG

        (AS-32-2)                      (AS38)

machine(SukegawaD12P-3).JPG

 

 

 

 

 

 

   


 
      
      
   

     (D12P-3



【アットホームな雰囲気で人材育成と福利厚生に注力】

また、当社で働く一人ひとりの力を最大限発揮できる会社にすることを目標に、人材育成と福利厚生にも力を入れています。安全と地球環境、地域社会への配慮も企業活動に不可欠なものとして重視しています。そのため勉強会やQCサークル活動の実施、新人教育へのメンター(チューター)制度導入、資格取得費用支援、年1回の人間ドック費用全額会社負担などの取組みを行っています。社員誕生日にバースデーケーキのプレゼントがあるなどアットホームな雰囲気も当社の特徴です。

今、自動車業界は、燃料電池などの新駆動力や自動運転等の技術革新、市場と供給網双方のグローバル化など急速な変化の中にあります。当社は今後もお客様のご要望に沿う製品を提供し続けるため、積極的な情報収集を行い、地に足をつけて一歩一歩、技術向上を進めていきます。

これからも、役員・社員一同、末永くものづくりに貢献してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社協和製作所
2017年01月16日    カテゴリ:14.私の会社紹介 

平成28年11月当協会に正会員として入会された、株式会社協和製作所様に、「私の会社紹介」への投稿記事を作成して頂きました。


【確かな技術力でお客様のニーズをかたちに】

<プロフィール>

会社名
 株式会社協和製作所 (http://kyowa-seisakusho.com)

代表者
 望月 一雄 

所在地
 本 社: 東京都千代田区岩本町1-12-11
 工 場: 千葉県千葉市稲毛区長沼原町334


<製品の特色>

株式会社協和製作所は、冷間鍛造による高品質なボルトの製造及びボルト・ワッシャー・ナットセットとして販売しております。

主な用途としては、コンクリート及びスチールセグメント、ライナープレート、コルゲートパイプ、自在枠、続枠、山留、テールアルメ、ガードレール、ガードパイプ、アンカーなど土木建材用及び自販機用です。これらの製品は、日本工業規格に準拠していると共に、ご要望に応じて亜鉛メッキ、塗装などの機能処理を行う事も可能です。
high-performance_black_bolt.jpg

 

 

 

 

 

       
       

         
        

 

       高機能黒色ボルト

<厳しい品質管理のもとに安心と信頼をかたちに>

創業以来、確かな技術力でお客様のニーズをかたちにすべく追及してまいりました。特に、土木分野におきましては、お客様から高い評価を頂き、東京湾横断海底トンネルや首都高速道路、地下鉄などの地下トンネル、上下水道事業等シールド工事に必要な各種ボルト・ナット・ワッシャー類を厳しい品質管理のもとに安心と信頼をお届けしています。

<新技術への挑戦>

 当社は平成26年11月に、金属表面処理のトップメーカーである、パーカーグループに加わりました。お客様の要望に、新しい表面処理や熱処理などの製品を提案出来る体制が整いました。当社が大切にしている『確かな技術力でお客様のニーズをかたちにする』事で、今後は市場の拡大や創出を目指して行きたいと考えております。写真は、高機能黒色ボルトです。

 

 

大矢螺子工業株式会社
2013年06月12日    カテゴリ:14.私の会社紹介 

昨年当協会に正会員として入会された、大矢螺子工業株式会社様に、「私の会社紹介」への投稿記事を作成して頂きました。



【特殊な形状のねじにも対応。高品質・高精度で、顧客満足を追及 】 

<プロフィール>                                  


ooya.jpg会社名 

 大矢螺子工業株式会社              

 

代表者

 大矢 正継(まさつぐ)

 

所在地

 愛知県名古屋市中村区太閤5-20-10


~創業以来、高品質な製品を安定供給~

 大矢螺子工業株式会社は、高品質な産業用ねじを安定供給し続けている総合ね
じメーカーです。創業は戦後間もない1947年。2003年には品質マネジメントシステム「ISO9001:2000」を取得しました。

 2009年には60周年を機に着手した新工場をオープン。
最新設備を備えた新工場では塑性加工技術をフルに発揮し、製品の生産性および
品質状況をより高めております。

 製品種目としましては、多彩な螺子類をはじめ、自動車部品、弱電部品などです。
中でも主力は精密ねじ付部品で、様々な加工データの蓄積を金型製作や製品設計に
反映することで特殊な形状のねじ生産も可能にしています。

 また高品質、そして少量多品種生産、短納期、こうしたご要望に添う対応力を
備えています。熱処理や表面処理、切削加工などの協力会社とも連携し、確実に
作り込みができる体制を整えているのも強みです。

 

理念は、顧客満足を追求し、信頼される製品を提供すること 


factory.jpg 創業以来、当社が大切に貫いている経営理念は、
顧客満足の追求です。お客様のご意見に耳を傾け、ご要望をしっかりと汲み取り、精度の高いねじを作りご満足いただく。お客様とともにものづくりを進め、信頼関係を築くことを何より重視しています。

 おかげさまで品質・性能をご評価いただき、愛知県はもとより、東京、大阪など日本各地の自動車部品関連会社様と取引をいただいております。 


~若い力を活用し、新しいフィールドへもチャレンジ ~
 

 経済・産業のグローバル化に伴い、多くの自動車メーカー様が海外に進出している今、
当社も広い視野で事業展開していくことを念頭に入れています。価格競争や為替リスクなど
課題はありますが、これまで培った技術と経験を生かし、市場の拡大や創出に努めて
いきたいと考えます。

 その原動力となるのが、若い力です。当社では若手の社員が数多く在籍し、時代に
呼応したものづくりに取り組んでいます。今後は、世界を見据え果敢にチャレンジする
人材を育成し、新しいステージへ。さらなる成長を目指してまいります。