会報ねじ

会報ねじ 新着記事

日東精工が、綾部市ネーミングライツ契約締結式にて署名
2022年01月15日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

 ご相談はこちら

 今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

2022 年1 月14 日

日東精工株式会社

 ---------------------------------------------------------------------------------------------

綾部市ネーミングライツ契約締結式にて署名

~ 「あやべ・日東精工スタジアム」の名称にて綾部市と5年間の契約を締結 ~

---------------------------------------------------------------------------------------------

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証1部上場、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、1月5日に綾部市のネーミングライツ契約締結式において、綾部市長 山崎善也様と当社代表取締役社長 材木正己が署名を行いましたのでお知らせいたします。

contract ceremony2022-01-15 11.05.02.jpgcontract ceremony2022-01-15 11.05.08.jpg

 

■    ネーミングライツ契約締結式の概要

2022年1月5日、綾部市役所まちづくりセンターにおきまして、ネーミングライツ契約締結式が執り行われました。式には、綾部市長 山崎善也様、綾部市副市長 山﨑清吾様、定住交流部長 朝子直樹様が出席。当社からは、代表取締役社長 材木正己と代表取締役常務 荒賀誠、経営企画室長 坂本禎人が出席しました。山崎市長と材木が契約書に署名した後、それぞれの思いを述べられました。

 

山崎市長

本日、日東精工株式会社様と、綾部市総合運動公園あやべ球場のネーミングライツに関する契約書を締結することができましたことを、本当に嬉しく思っています。

本市1例目のネーミングライツ施設である市民センターにつきましても、日東精工株式会社様にお世話になり、JRに隣接する施設であったり、昨年のワクチン集団接種などにより、「あやべ・日東精工アリーナ」として非常に多くの方々に認識いただいているところです。

今回、対象となります綾部市総合運動公園あやべ球場は、平成12年に開設し、センターラインが123 メートルと大きな球場であり、子供から大人まで練習試合、大会の開催などで幅広く利用され、夏には、全国高等学校野球選手権京都大会の北部会場として定着するなど非常に立派な施設となっております。

今後、お互いが連携し、さらに機能の充実が図れることに期待しているところであります。

日東精工株式会社様は、この綾部の地で生まれ、この地と共に発展された、地域に密着した企業です。

日ごろからおつきあいをいただいておりますが、これを機にさらに連携し、地域のために貢献していきたいと考えています。

 

材木社長

「あやべ球場」のネーミングライツの募集に当社が応募しましたところ、優先交渉者に選んでいただき本日の契約書締結に至りましたこと大変嬉しく感じております。

当社は綾部市で設立し本年2月で創立84 年を迎えますが、綾部市の行政そして市民の皆様の温かいご理解とご支援で乗り越えてまいりました。苦しい時に寄り添い助けていただいた地元への感謝の心を忘れることなく、これからも綾部市の皆様とともに成長発展してまいる所存です。

本施設は小学生から高校生、社会人と特に若い世代の利用者が多い施設です。諸先輩方が我々を育ててくださったのと同じように、本施設の運営支援を通じて特に若い世代の活動を応援したいと考えております。「あやべ・日東精工スタジアム」の愛称が市民の皆様に親しんでいただけることを願っております。

 

■ ネーミングライツ概要

1.愛称 :あやべ・日東精工スタジアム

2.付与施設 :綾部市総合運動公園あやべ球場

3.付与期間 :2022 年3 月1 日~2027 年2 月28 日

 

■ 対象施設概要

1.施設 :綾部市総合運動公園あやべ球場

2.所在地 :京都府綾部市上杉町大宝山10番地

(綾部安国寺IC より車で5 分、JR 舞鶴線「梅迫駅」より徒歩30 分)

3.施設の特長 :両翼101メートル、中堅123メートル

会議室、本部室、控室1室、更衣室2室、放送記録室等を完備。

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは大きなシェアを誇ります。近年はCSR活動にも注力しており、ねじの大切さと素晴らしさを伝え、一般認知度の向上とブランド力の強化に努めています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 

係長 有本 大祐

TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

 

以上

がんばるものづくり中小企業を応援する「大阪ものづくりイノベーションネットワーク」のご案内
2022年01月12日    カテゴリ:04.委員会・部会の動き、支部の動き 

「大阪ものづくりイノベーションネットワーク」(大阪府 商工労働部 中小企業支援室 ものづくり支援課)をご案内します。

会員制ネットワーク組織「大阪ものづくりイノベーションネットワーク」に入会することで、以下のようなメリットがあります。

・国等の補助金や技術関連イベント情報がいち早く得られる

・技術開発プロジェクトの立ち上げの支援(助成金や融資など)が期待できる

・支援機関との交流事業に参加出来る


ご興味のある方は、是非以下のホームページをご覧ください。

    ○大阪ものづくりイノベーションネットワークについて(PowerPointファイル)

             ↑

       クリックしてホームページに移動して下さい。

ステンレスねじ部会が開催されました。
2022年01月11日    カテゴリ:04.委員会・部会の動き、支部の動き 

令和2年12月14日開催のステンレスねじ部会は、6月に引き続き今年度2回目となる、
コロナウイルス感染防止対策に十分配慮をして関西支部会議室集合による会議となり、
部会員9名の参加がありました。
 
 
冒頭、西川部会長より以下の挨拶がありました。
 
「ねじ業界は非常に活況である反面、今までに経験したことがないような部品調
達難の状況となっている。
油や金型など製造の稼働に必要な色々な物品の値段が高騰してきている。
 
世界の市況の中で、鉄鋼製品の値上げについては中国次第ではないかと思われる。
 
カーボンニュートラルの為に中国が鋼材減産をはじめたことによると考えられる
が、目標を達成する為に熔解を減らし圧延だけでCO2削減が出来るのかというと
判断が難しい。
 
本日は、久しぶりに部会員の方々と顔を合わせて会議を行うことが出来たので、
ねじ業界をとりまく様々な問題について活発な情報交換が出来たらと思う。」
 
引き続き、部会長司会のもと「ステンレスねじの輸出入状況について」と市況の情
報交換が行われました。
 
ねじ業界としては受注が多く活況である反面、材料や運送費、機械を動かすための
あらゆる関連商材の値段が高騰し、不足している現状をどう乗り切ってゆくかが
議論の中心となり、この局面が商機かもしれないという意見があった反面、来年の
北京オリンピック後の変化を憂慮する声もあり、市況は混沌としていて会社経営の
かじ取りが悩ましい状況だということで意見が一致しました。
 
又、今回の会議では人材不足に対する各社の対応や「ねじ業界の社会的地位改善」と
いった会社経営をする上での根本的な問題も話し合われ、特に「ねじ業界の社会的地
位改善」の問題は、ねじ産業に従事する上で何とかしていかなければとの声が多く上
がりました。
 
 
次回ステンレスねじ部会は以下の日程に決定しました。
 
 ○2022年3月16日(水) 14:00~
  関西支部 会議室にて行う予定  (但し、コロナ感染状況による)

椿会長 2022年 年頭所感
2022年01月01日    カテゴリ:12.協会役員ご挨拶 



Mr.Tsubaki.png2022年 年頭所感

一般社団法人日本ねじ工業協会

会 長 椿  省一郎

 

 新年を迎え、心よりお慶び申し上げます。

 我が国では、一昨年来続く新型コロナウイルス感染症拡大の影響も、昨年10月には緊急事態宣言が解除されるなど、まだ第6波の懸念は引き続きあるものの、経済活動正常化への期待感が高まりつつありますが、人々の行動様式にはコロナ禍以前とは変容した新しい時代が訪れることが予兆され、新しい年を迎えて身の引き締まる思いであります。

 昨年は、当協会にとりましても「60周年協会変革ビジョン」を発表した記念すべき年となりました。当日のライブ配信視聴者は113人で、終了後お答え頂いたアンケートに見る反応に、期待の大きさを感じ、同時に鼓舞されました。おかげさまで会員の皆様に必要とされる協会を目指して新たなスタートとなりました。

 この期待に応えるべく、次年度からフレームワークに従った展開を開始するためにも、今年はトライアル活動を開始します。まず、これまでに会員の皆様からお聞きしてきた要望や期待などの関心事を共有して取り組めるように課題化し、その対応に向けた取組みを具体化するためのワーキング・グループを立ち上げる所存ですので、これからもさらなるご協力を賜り、積極的なご参加をよろしくお願い申し上げます。

 さて今年の世界経済は、ワクチンの普及などにより回復が期待されている一方で、新たな変異ウイルス株の発見、世界的なインフレ懸念、引続きの米中問題等の不安材料により、今後の見通しを予測することが大変難しい状況にあります。

 そうした中、我が国においても岸田政権の大規模な経済対策等を期待して、日本経済は緩やかな成長が続くのではないかとの見方もありますが、我々中小企業の足元では、部品調達難による生産減少、材料高騰・脱炭素化・DXやAIの導入・SDGsの取組み等によるコスト上昇、人材確保難など抱える課題は数多くあります。

当協会では、今年もこれまで同様感染予防を優先して、ZoomやWebExを活用しての会議や交流を工夫改善しつつ大いに取り入れながらも、感染対策を取りながらの対面による交流にも臨機応変に対応し、実のある交流や情報交換の場を作っていきたいと思っております。

 最後になりましたが、皆様方の益々のご活躍とご健勝、ご多幸を祈念して、新年の挨拶とさせて頂きます。

以 上

日東精工が、綾部市総合運動公園あやべ球場のネーミングライツ優先交渉権を獲得
2021年12月21日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

 

2021 年12 月21 日

日東精工株式会社

 -----------------------------------------------------------------------------------------------

綾部市総合運動公園あやべ球場のネーミングライツ優先交渉権を獲得

~ 「あやべ・日東精工スタジアム」の名称にて綾部市と5 年間の契約を締結へ ~

-----------------------------------------------------------------------------------------------

日東精工株式会社(本社・工場:京都府綾部市 社長:材木正己)は、創業の地である綾部市にありますあやべ球場のネーミングライツに応募し、この度優先交渉権を獲得しましたのでお知らせします。当社は創業以来の83 年間に遂げてきた成長発展は、ひとえに地元綾部市の有形無形のご支援の賜物であると考えており、「地域とともに発展する」という基本理念の下で本ネーミングライツに応募をいたしました。綾部市市民センター(愛称:あやべ・日東精工アリーナ)に加え、新たにあやべ球場のネーミングライツも取得し運営をサポートすることにより、地元・綾部市の市民の皆様の活動を応援したいと考えております。

 

■    背景・目的

当社は1938 年2月に京都府綾部市で設立いたしました。地元産業の発展と地域雇用の創出を目的として設立されたのが始まりです。以来当社は、地元に密着し、ともに発展することを基本としてきました。また当社経営理念「我らの信条」には「社会貢献」として「我らが日々の勤めにいそしむことの出来るのも社会の恩恵による。感謝の心を仕事に活かして社会に貢献する」の一節があります。当社はこの理念に基づいて、設立から幾多の困難の際にも温かく見守り支えていただいた地元地域を中心に近年様々なCSR活動を展開しています。

この度、綾部市のあやべ球場におけるネーミングライツ募集に当社が応募し、優先交渉権を獲得することができました。本施設は体育館、弓道場、グラウンド、研修センター、あやべ球場からなる総合運動公園の中にある緑に包まれた施設です。少年から社会人まで練習試合、大会の開催等で幅広く利用されており市内外から多くの来場者があり、高校生の各種大会の他、夏には高校野球選手権京都大会(甲子園予選)が行われます。当社はネーミングライツを通じ本施設の運営を支援し、綾部市民の皆様が笑顔で楽しい活動ができることを応援してまいりたいと考えています。

 

■ ネーミングライツ概要

1.ネーミングライツ名称 :「あやべ・日東精工スタジアム」

2.ネーミング付与対象施設 :綾部市総合運動公園あやべ球場

3.ネーミングライツ料金 :5年間総額1,000 万円(年額200 万円)

4.ネーミング付与権利期間 :2022 年3 月1 日~2027 年2 月28 日

 

■ 対象施設概要

1.施設 :綾部市総合運動公園あやべ球場

2.所在地 :京都府綾部市上杉町大宝山10 番地

  (綾部安国寺IC より車で5 分、JR 舞鶴線「梅迫駅」より徒歩15 分)

3.施設の特長 :少年から社会人まで練習試合、大会の開催等で幅広く利用されている

   野球場。敷地面積:約18,500 ㎡(両翼101m、センターライン123m)

4.外観と内部の様子:

 appearance of the stadium 2021-12-21 17.00.50.png

外観写真

View from the outfield bleachers 2021-12-21 16.48.09.png外野席からの写真

View from the infield bleachers 2021-12-21 16.47.58.png

内野席からの写真

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは大きなシェアを誇ります。CSR活動にも注力しており、ねじの大切さと素晴らしさを伝え、一般認知度の向上とブランド力の強化に努めています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

 【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

  日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係

           係長 有本 大祐

           TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以上

日東精工従業員が、京都府障害者雇用優良事業所等知事表彰において「優良勤労者」を受賞
2021年11月30日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

 今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

 

NEWS RELEASE

2021 年11 月30 日

日東精工株式会社

-------------------------------------------------------------------------------------------------

京都府障害者雇用優良事業所等知事表彰「優良勤労者」を受賞

~ 5年以上優良に勤務した実績を認められ当社従業員が個人表彰されました ~

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証1部上場、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、11 月22 日に執り行われた京都府障害者雇用優良事業所・勤労者等表彰式において、当社従業員が「優良勤労者」として個人表彰されましたことをお知らせいたします。

 

■    表彰概要

京都府障害者雇用優良事業所等知事表彰は、障害のある方を積極的に多数雇用している事業所、雇用の促進と職業の安定に著しく貢献した団体又は個人、障害と向き合いながら長く勤務されている個人の方に対する京都府知事表彰です。

 

■    表彰式概要Awards ceremony 2021-11-30 17.50.24.png

日 時:令和3年11 月22 日 13 時30 分~15 時

場 所:京都テルサ「テルサホール」(京都市南区)

主 催:京都府

受 賞 者:内藤清章(産機事業部 製造部 組立課 ドライバ係)

      内藤の「5年以上優良に勤務」した実績が認められ、今回の個人表彰に至りました。

 

■    受賞者紹介Mr. Naito who received the prize  2021-11-30 17.50.35.jpg

内藤は、当社入社当初、ケーブル圧着作業などの繰り返し作業を担当していましたが、SPIS のモデル事業に参加したことで、上司や相談員とのコミュニケーションを密にとれるようになり、仕事に対する意識もより高くなりました。さらに、「もっと仕事がしたい」と自ら前向きに取り組む姿勢もあり、約3 年前からは、ねじ締めドライバユニットのセル生産に従事しています。このねじ締めドライバユニットのセル生産では、ピッキング、組立、検査、出荷準備までの工程を担当しており、同僚との仲間意識も高まりをみせるなど、今では当社製品の生産性・品質の向上にも大きく貢献し、職場の一員としてかけがえのない存在です。

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 当社は、従業員のゆとりと豊かさ実現を目指し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、従業員の人格と個性を尊重しています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

      日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

      TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

 

以上

日東精工が近畿地方発明表彰「京都発明協会会長賞」を受賞
2021年11月25日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

 

NEWS RELEASE

2021 年11 月29 日

日東精工株式会社

-------------------------------------------------------------------------------------

令和3 年度近畿地方発明表彰 「京都発明協会会長賞」を受賞

~  ゆるみ止めねじ「アプスロック®」に関する特許  ~

-------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証1部上場、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、11 月18 日開催の令和3 年度近畿地方発明表彰において「京都発明協会会長賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

 

 ■    対象特許の概要および対象製品「アプスロック®」の特徴

The feature of the patent 2021-11-25 19.38.48.png

特許番号:特許第5027916 号

発明の名称:緩み止めねじ

技術的特徴:おねじの谷側と山頂側で角度の異なるねじ山を備える点です。

  これにより、おねじ部分がめねじに食い込み、高い緩み止め効果を発揮します。

アプスロック®の特徴:おねじとめねじの干渉によって緩み止め効果を得られるため、従来のようなおねじに接着剤を塗布する必要がありません。このため、溶剤不使用によるコスト低減および環境負荷低減も可能となります。

*「アプスロック」は、日東精工株式会社の登録商標です。

 

■ 会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 当社は、製品開発のみならず知的財産の取得にも注力しており、技術に裏打ちされた当社製品の提供によってお客様の問題を解決します。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

              日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 

                                             係長 有本 大祐

                                             TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

 

以上

日東精工が本年度も、受験生応援グッズ、ゆるみ止めねじ「ギザタイト」をプレゼント!
2021年11月20日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

2021 年11 月19 日

日東精工株式会社

-----------------------------------------------------------------------------------------------

本年度も実施!受験生応援グッズ、ゆるみ止めねじ「ギザタイト」をプレゼント!

~受験生の皆様からの「私の挑戦」メッセージを大募集!~

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証1部上場、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、8 年目となる本年度も、受験生を応援するため、「気持ちをゆるめない・集中力持続」のシンボル、ゆるみ止めねじ「ギザタイト」のプレゼントキャンペーンを実施いたします。

 

2014年から行っている受験生応援ねじキャンペーンは年々熱望される声が増え、今や大好評企GIZA TITE of special specification 2021-11-20 9.29.02.png画となりました。「ねじ」をより身近に感じていただけることに当社も喜びを感じ、受験生の方や何かに挑戦される方が力を発揮されるよう、社員が一つひとつに願いを込めて製作しております。本年度は環境対策として従来のプラスチック包装を廃止し、パッケージを一新しました。

内容もさらにパワーアップし、人気のAR機能に加え、受験生の皆様へ「私の挑戦」をテーマに受験に懸ける熱い想いを募集するなど、よりメッセージ性の高い仕様となっております。

 

■    キャンペーンの背景・詳細

日東精工はBtoB(企業間取引)を主とするメーカーであり、一般消費者の方と接する機会は多くありませんが、当社の人財教育を一冊にまとめた書籍『人生の「ねじ」を巻く77の教え』(ポプラ社)が話題にもなった通り、ねじの大切さをより多くの方に知っていただきたいという考えの下、さまざまな活動を行っております。

本キャンペーンは2014年にスタートし、昨年度は、総数5,956個、1,060件のご応募があり、これまでに約3万名を超える方々へお届けしてきました。受験生本人からのご応募はもちろん、ご両親からお子さんへ、遠く離れて暮らすお孫さんへ、先生から生徒さんへ、資格取得を目指す友人へ、さらには受験だけでなく仕事でくじけそうになった自分自身への励ましのためになど、応募の動機はさまざま。「日東精工にかかわるすべての人の幸せを目指す」絆経営を背景にプレゼントを実施し、ご応募いただいた方々より、たくさんのお礼や喜びの声をいただいております。

ねじは、モノとモノをつなぐもの。ねじによってモノがつくられ、モノを介して人と人はつながります。日東精工がつくる「ねじ」は、心と心を締結する、そんな願いを込めております。

「ねじ」が多くの方に希望と喜びを与えるということを実感し、今回もこのねじプレゼントキャンペーンが多くの方々の励み、支えになることを心から願っております。

 The specification of the promotion goods 2021-11-20 9.29.23.png

■ キャンペーン品の仕様

ゆるみ止めねじ「ギザタイト」は日東精工のゆるみ止めねじです。自動車・家電・ITなど幅広い分野で使用されています。その「ギザタイト」を受験生用に特別加工し、五角頭の頭部に「祈成就」の文字を刻印。専用袋とともにプレゼントいたします。本年度も台紙にはA R機能を加え、スマートフォンの専用アプリで読み込むと、ねじっとくんが応援メッセージを贈ってくれます。

さらに、台紙に記載のQ Rコードから、受験生の皆様からの「私の挑戦」をテーマにしたメッセージを募集していますので、皆様の受験に懸ける熱い想いを、ぜひご応募くだい!

※  ご応募いただいた内容は、当社HP 等で公開させていただきます。

The meaning 2021-11-19 17.22.22.png

■    応募方法

当社ホームページおよびハガキから応募が可能です。

応募受付開始を ① 12 月1 日  ② 2022 年1 月5 日  ③ 2 月1 日 の計3 回に分けて、それぞれ先着100 名にプレゼント。開始日に合わせて応募専用フォームを開設します。

また、学校・クラス単位などまとめてご希望の場合は、別途ご相談に応じます。

詳細は日東精工ホームページhttps://www.nittoseiko.co.jp/ をご覧ください。

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは大きなシェアを誇ります。国内だけでなく、台湾、インドネシア、タイ、マレーシア、中国、韓国、アメリカなどグローバルに事業展開をしています。

近年はCSR活動にも注力しており、ねじの大切さと素晴らしさを伝え、一般認知度の向上とブランド力の強化に努めています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

                      日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係

                      係長 有本 大祐

                      TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上

オンライン「60周年協会変革ビジョン発表会」参加者アンケート結果にみる協会変革への期待
2021年11月17日    カテゴリ:06.未来開発・パブリシティ委員会の特集記事 

去る11月11日、日本ねじ工業協会(椿省一郎会長)はオンラインLIVE配信による「60周年協会変革ビジョン発表会」を行いました。この説明会には、会員企業から113名の方が参加し、視聴しました。

当日、参加者の皆様には視聴後にアンケートをお願いいたしました。アンケートの結果がまとまりましたので、ここにご報告させていただきます。今回の協会変革ビジョンの発表により、会員企業様の変革への期待が高まったことが伝わってきます。

 

以下にアンケート集計結果について説明いたします。

参加視聴者113名のうち、88人名がアンケートに回答(回答率は78%)

 ・ (表1)オンライン「60周年協会変革ビジョン発表会」の企画に対して「よかった」の回答は74名(84%)であった。

・ (表2)また、協会変革は「是非とも進めて欲しい」が83名(94%)。これからの協会変革への期待が大変に高いことがわかる。

・ (表4)これからの協会活動への参加希望については、「是非参加したい」が26名、「関心がある分野なら参加したい」が57名で、合計で83名(94%)となった。

Questionnaire result 2021-11-17 17.47.48.png

・ (クロス集計2)参加希望について、これまでの参加度合いとのクロスで見ると、「可能な限り参加してきた方」は、全てが参加を希望している。その半数が「ぜひ参加したい」と回答。また「あまり、参加して来なかった」方も、ほとんどが「関心がある分野なら参加したい」との希望を表明した。

Cross tabulation  2021-11-17 17.56.26.png 以上のことから見えてくる課題は、以下の2点であると思われる。

・ これまで参加できていない会員様に、参加しやすい入り口の機会を作る。

・ 関心が高いと思われるテーマを中心に参加の機会をつくって行く。

 以上の課題については、引き続き「未来開発・パブリシティ委員会」を中心に検討をして参ります。

以上

日東精工が、令和3年度 あったか子育てきょうと表彰「子育てにやさしい企業部門」を受賞
2021年11月13日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

 

ご相談はこちら

 

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

 

NEWS RELEASE

 

2021 年11 月12 日

日東精工株式会社

---------------------------------------------------------------------------------------

令和3年度 あったか子育てきょうと表彰「子育てにやさしい企業部門」受賞

~ 当社の子育て支援の取り組みが認められました ~

---------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証1部上場、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、2021 年11 月3 日に開催された"きょうと子育て環境日本一サミット"の「令和3年度あったか子育てきょうと表彰」において、「子育てにやさしい企業部門」で受賞しましたので、ここにお知らせいたします。

 

■    表彰概要と当社取り組み

families with a child  2021-11-13 7.01.37.png

あったか子育てきょうと表彰は、主催する京都府子育て環境日本一推進会議が京都府内の企業・団体を対象とし、子育てしやすい社会づくりに取り組む企業・団体を表彰するものです。

当社は、育児短時間勤務制度を小学校3年生年度末まで延長や、出生時から 14 日以内で 3 日間の休暇を取得できる「くるみん休暇」の制定など、子育て支援制度の拡充を行ってまいりました。また、階層別の社内研修等で男性従業員の育児休業制度について周知するとともに、対象となる男性従業員には個別に制度説明を行い、取得推進に努めてまいりました。

今回の受賞は、これら当社の子育て支援制度の拡充、並びに従業Award 2021-11-13 7.01.45.png員に対して周知を図ったことによる制度活用の実績が評価されたものと考えております。引き続き柔軟で働きやすく、仕事と生活を両立できる環境づくりに努めてまいります。

 

■    表彰式概要

日 時:2021 年11 月3 日 10:00~

場 所:府立京都学・歴彩館 1階 大ホール

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 当社は、ワークライフバランスの実現を目指し、従業員の働きやすい職場づくりに注力しています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-212

日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上