会報ねじ

日本ねじ工業協会 TOP > 会報ねじ > 15.会員企業の広報誌・ニュースレター

15.会員企業の広報誌・ニュースレター

日東精工の「健康経営」の取組事例が厚生労働省WEB サイト「治療と仕事の両立支援ナビ」に掲載される
2023年04月07日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。 

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

 

2023 年4月7日

日東精工株式会社

-------------------------------------------------------------------------------------------

当社の取組事例が厚生労働省WEB サイト「治療と仕事の両立支援ナビ」に掲載

~ 安心して活き活きと働ける職場づくりのために ~

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:荒賀誠、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20番地、東証プライムURL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、この度、厚生労働省のWEBサイト「治療と仕事の両立支援ナビ」(URL:https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp/case/case_85.html)に当社の取組事例が掲載されましたことをお知らせいたします。

 

■    「治療と仕事の両立支援ナビ」について

これまで健康だった人がガンや脳卒中などの病気にかかり治療が必要になると、以前の通りには働けなくなるケースがあります。その場合、治療しながら働くことを希望する人にとっては、治療と仕事を両立させることができるのかは大きな問題です。

一方で、共に働く職場の上司や同僚にとっても、治療と仕事の両立支援は重要な課題です。治療をしながら働きたいという思いがあり、主治医によってそれが可能だと判断された人が安心して働ける職場環境の整備が求められています。

昔は病気になると治療に専念し十分に回復してから復職というパターンでしたが、最近は医療の発展と共に外来治療が主となったことで、働き続けながら治療を行う方も増え、治療と仕事の両立支援が必要な時代となりました。

このような中、厚生労働省では「治療と仕事の両立支援ナビ」サイトにて、各事業所における治療と仕事の両立を支援する取組事例を紹介し、職場環境の整備などについて周知を図っています。

また、今回、同サイトでは、当社の治療と仕事の両立に係る考え方・体制・制度など、働きやすい職場づくりのための具体的な取り組みが紹介されています。

 

■    背景

当社は社是に、健康を増進し、よい人づくりを行うことをうたい、創業当初より「従業員および家族の健康は、会社にとってかけがえのない財産である」という概念が根付いており、これまでから健康で働きやすい職場環境づくりに努めてまいりました。そのような中、2019年から始まった中期経営計画「NITTOSEIKO Mission "G"」および本年より新たに策定した新中期経営計画「Mission G-second」の戦略テーマでも、「ダイバーシティとインクルージョンの推進」や「健康経営」の概念を盛り込んでおり、この度の両立支援の拡充にも注力しています。

 

Health Management Promotion Committee 2023-04-07 16.29.23.jpg

* 写真は、当社グループの健康経営推進委員会メンバー

 

■    今後の取り組み

従業員及び家族の健康は、会社にとってかけがえのない「財産」であると考え、ひとりひとりの多様性に応じた心と体の健康を自ら考えて行動できる人づくり、環境づくりを推進し、組織を活性化し生産性を高めることで、さらなる企業価値向上を図ってまいります。

 

■    会社概要

日東精工株式会社は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、8か国36 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

    【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

                          日東精工株式会社

                          経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

                          TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上

竹中製作所・GSIクレオスの海外合弁企業TMEが製造するタケコート®︎-1000とナノテクト®をサウジアラムコが正式採用
2023年04月06日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、竹中製作所様のプレスリリース及び、竹中製作所様とGSIクレオス様の共同プレスリリースをそのまま掲載致します。

 

----------------------  以下竹中製作所様プレスリリース  ----------------------

 

NEWS RELEASE

2023 年4 月6 日

株式会社竹中製作所

------------------------------------------------------------------------------

TME 製タケコート®-1000 のサウジアラムコでの採用について

〜 世界最大の石油会社が高機能表面処理材料を正式採用 〜

-------------------------------------------------------------------------------

 

株式会社竹中製作所(大阪府東大阪市/代表取締役社長竹中佐江子以下竹中製作所)が開発し、TAKENAKA MIDDLE EAST LLC (アラブ首長国連邦/Managing Director 行俊明紀 以下TME※)が製造した高機能表面処理・タケコート®-1000 が、サウジアラビア王国の世界最大石油会社Saudi Aramco (以降、サウジアラムコ※)にプラント用締結部材向け表面処理として採用されることが正式決定しました。

サウジアラムコでは以前より、タケコート®-1000 塗装物の高い耐腐食性に注目し、竹中製作所製のタケコート®-1000 を採用していました。この度、TME にて製造されたタケコート®-1000 に対し長期間のフィールドテストを実施、また複層レイヤーによる厳しい性能評価を続けて参りましたが、昨年までにすべての試験に合格し、2月末までの社内認証もすべて完了、この度の正式発表になったものです。

サウジアラムコは、非塗装品および既存表面処理に比べ、高機能表面処理済み鋼材は、腐食による取り換え時期が大きく伸びることでCO2 排出量が大幅に低減されることも高く評価しました。

今回の採用を機に、従来の日本の竹中製作所からの調達で問題となっていた輸送コスト削減·納期短縮をTMEで製造することで実現し、サウジアラムコが有する巨大石油・ガスプラント等に向けてTME 製タケコート®-1000表面処理品を供給することになります。

TME は、これら販売活動を通じて、「ライフサイクルコストの低減」「構造物の超長期間の保全」に向けた取り組みを進め、「環境負荷の低減Jと「持続可能な社会の実現Jに貢献してまいります。

 

タケコート®-1000 は、竹中製作所と京都大学との産学協同の下、金属の弱点である腐食から母材を保護する為、高度な薄膜化技術と複合防錆技術を駆使して、締結部材使用時の高荷重に耐えうる高機能表面処理で、業界最高水準の防錆性(塩水噴霧試験で6,000 時間以上の防錆能力)などの驚異的な性能を誇ります。

TME は、中東沿岸地域や砂漠などの過酷環境に位置するプラントでタケコート®-1000 及びナノテクト®表面処理金属部材(ボルト・ナット等)の販売活動を強化しており、2019 年にはUAE 国営石油ガス会社ADNOC グループでのナノテクト®採用も発表しております。他にも中東特有の過酷環境に対応し得る表面処理として、様々な分野、用途で採用が進んでいます。

以上

 

※ TAKENAKA MIDDLE EAST LLC:ボルト・ナット等の金属部品に高機能表面処理を施すと共に、処理後の部品を中東全域で販売する、竹中製作所とGS IクレオスがUAE(アラブ首長国連邦)に設立した合弁企業。

 

※ Saudi Aramco:サウジアラビア王国の国有石油会社で、原油生産量、原油輸出量共に、世界最大の石油会社。

 

〈本件に関するお問い合わせ〉

株式会社竹中製作所 総務部 Tel 06-6789-1555 https://www.takenaka-mfg.co.jp/

 

---------  以下竹中製作所様・GSIクレオス様の共同プレスリリース  ---------

 

株式会社竹中製作所

株式会社GSIクレオス

 

 -------------------------------------------------------------------------------

ナノテクト®のサウジアラムコでの採用について

〜 世界最大の石油会社が高機能表面処理材料を正式採用 〜

 ---------------------------------------------------------------------------------

   株式会社竹中製作所(大阪府東大阪市/代表取締役社長竹中佐江子以下、竹中製作所)と株式会社GSI クレオス(東京都港区/代表取締役社長執行役員吉永直明以下、GSI クレオス)が共同開発した高機能表面処理・ナノテクト®が、サウジアラビア王国の世界最大石油会社Saudi Aramco(以下、サウジアラムコ※)にプラント用締結部材向け表面処理として採用されることが正式決定しました。

 

サウジアラムコは2015年より、カーボンナノチューブ充填ナノテクト®塗装物の高い機械的特性、耐腐食性に注目し、長期間のフィールドテストを実施、また厳しい性能評価を複層で続けて参りましたが、昨年までにすべての試験に合格し、2月末に社内認証もすべて完了、この度の正式発表になったものです。

サウジアラムコは、既存の表面処理に比べたナノテクト®表面処理品の驚異的塗膜の機械的特性および耐腐食性、また超高性能由来のプラント超長寿命化によるCO2排出量の大幅低減提案に対しても高く評価しました。

今回の採用を機に、竹中製作所とGSIクレオスは、2016年に共同設立したUAE(アラブ首長国連邦)内拠点※2を活用し、サウジアラムコが有する巨大石油・ガスプラント等に向けてナノテクト®表面処理品の供給を開始し、これら販売活動を通じて「構造物の超長期間の保全」に向けた取り組みを進め、「環境負荷の低減」と「持続可能な社会の実現」に貢献してまいります。

 

ナノテクト®は、GSIクレオスのカップ積層型カーボンナノチューブ(CSCNT,図1)を、竹中製作所の有する高度な分散技術と被膜形成技術を駆使して塗料内に複合被膜化したことで生まれた超高機能表面処理で、カーボンナノチューブ由来の高い耐摩耗性や衝撃耐久性に加え、業界最高水準の防錆性(塩水噴霧試験で4,000 時間以上の防錆能力)などの驚異的な性能を誇ります(レーダーチャート,図2)。

この表面処理は、2016年に「カーボンナノチューブ複合樹脂塗膜」としてJIS規格化されました。これはカーボンナノチューブが含まれる工業製品としては、わが国初のJIS規格化事例となっております。

竹中製作所とGSIクレオスは、中東沿岸地域や砂漠などの過酷環境に位置するプラントでナノテクト®表面処理金属部材(ボルト・ナット等)の販売活動を強化しており、2019 年にはUAE国営石油ガス会社ADNOCグループでのナノテクト®採用も発表しております。他にも中東特有の極端な寒/温、乾/湿など激しい天候にも対応し得る表面処理として、様々な分野、用途で採用が進んでいます。

 

以上

 

(図1)CSCNT模式

 (準備中)

 

塗膜内のCSCNT分散 電子顕微鏡画像

(準備中)

 

(図2)ナノテクト®の各種超高性能

(準備中)

 

 

1 Saudi Aramco :

サウジアラビア王国の国有石油会社で、原油生産量、原油輸出量共に、世界最大の石油会社。

 

2 TAKENAKA MIDDLE EAST LLC:

ボルト・ナット等の金属部品に高機能表面処理を施すと共に、処理後の部品を中東全域で販売する、竹中製作所とGSIクレオスがUAE (アラブ首長国連邦)に設立した合弁企業。

 

〈本件に関するお問い合わせ〉

 株式会社竹中製作所総務部Tel 06-6789-1555  https://www.takenaka-mfg.co.jp

 株式会社GS! クレオス経営企画部企画広報課 TEL :03 - 541 8-2122   https://www.gsi.co.jp/js/ja/index.html

 

 

 

 

 

日東精工が、テックマンロボット社製協働ロボット用ねじ締めユニット 「PD400TM」シリーズを新発売
2023年03月17日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

日東精工株式会社

2023年3月17日 

-----------------------------------------------------------------------------

テックマンロボットTMシリーズTM Plug&Playに対応

~テックマンロボット社製協働ロボット用ねじ締めユニット

「PD400TM」シリーズを新発売~

------------------------------------------------------------------------------

 

■    はじめに

日東精工株式会社(代表取締役社⾧:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム、https://www.nittoseiko.co.jp/)は、テックマンロボット社製協働ロボットTMシリーズの「TM Plug&Play」に対応したねじ締めユニット「PD400TM」シリーズの販売を2023 年4月1日より開始いたします。

 

■    製品概要

「PD400TM」は、テックマンロボット(達明機器人)社の協働ロボットTMシリーズに簡単に取り付けられるねじ締めユニットです。ねじ締めのプログラミングを容易にするプラグインソフト「TM コンポーネント」もご用意し、テックマンロボット社より「TM Plug&Play」の認証を取得いたしました。自動化設備の初心者にもセットアップしやすく、かつ使いやすいことが特⾧となっています。

 certification mark 2023-03-17 16.23.33.png

■ 製品特⾧

1.「TM コンポーネント」による簡単プログラミング

テックマンロボットのプログラミングは、「TMflow」と呼ばれるフローチャート式です。このTMflowは直感的で使いやすく、ねじ締めのプログラミングも難しくありません。しかし、ねじ締めのプログラミングにおいては、例えば、スタート信号や使用するチャンネルの情報など、幾つかのI/O操作プログラミングが必要です。また、締付け結果がOK/NGのそれぞれの場合に次の動作をどうするかといった、分岐動作を設定する必要もあります。これらを複数のねじ締めポイントについて手動で設定するのは、煩わしい作業でした。

今回ご用意したTMコンポーネント(プラグインソフト)は、TMflow を使ったねじ締めプログラミングを強力にアシストします。TMコンポーネントをフローチャートに置き、必要な項目を設定していけば、前述のようなねじ締めプログラミングの煩わしい部分についても、簡単かつ正確に作業を進めることが可能になります。

 TMflow programming example 2023-03-17 16.26.07.png

TM コンポーネントをセットしたTMflowによるプログラム作業例

 

2. 高性能「NX ドライバT3 シリーズ」を標準採用

協働ロボットは初心者にも扱いやすいよう設計されていますが、ねじ締めユニットが使いにくいものであったり、エラーを多発するようなものであったりすると、導入の価値が半減します。「PD400TM」のドライバには、各方面で実績のある当社製「NXドライバT3シリーズ」を採用し、高品質なねじ締めを可能としています。また、エラーが発生した場合にも、トラブルシューティングに役立つエラーコードを表示する機能も備えています。

 

3. ねじ締めツールユニットは小型軽量・簡単取付

ねじ締めは、一般に上から垂直方向に行うものが多いですが、近年では下から上、斜め方向などのねじ締めニーズも増えています。また、ねじ締め位置が奥まったところにあり、障害物を避けながらアクセスしなければならない場合もあります。こういうアプリケーションには、協働ロボットと「PD400TM」の組合せが威力を発揮します。「PD400TM」の小型軽量なツールユニットは、狭いところへのアクセスを容易にし、締付け方向も選びません。また、ISO 準拠の取付ブラケットを採用しているため、協働ロボットへの取付けも簡単です。

 

■ 製品外観/構成 (バキューム吸着式の一例)

 Product appearance & configuration 2023-03-17 16.28.00.png

■ 製品仕様

Product Specifications 2023-03-17 16.28.16.png

■ 販売計画

  希望販売価格 : PD400TM   ※マグネット仕様 1,131千円

     (税抜き)          ※バキューム仕様 1,131千円

 

   製品構成   :  ①NX ドライバT3 シリーズ

                                ②ねじ締めコントローラSD600T

                                ③ロボット取付用アタッチメント  

                                ④プラグインソフト

                                ⑤付属品(ケーブル)一式

 

  販売開始日  :  2023年 4月 1日

  目標販売台数 :  10 台/月

  主要販売先  :  自動車部品業界、電機メーカ、自動機メーカ 等

 

■    当ニュースリリース発信元

       日東精工株式会社   

       経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係⾧ 有本 大祐

       〒223-0052神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目2番21号

       電話:045-545-3316

 

以 上

日東精工がサイズの異なるドライバビットを共用できるねじ用十字穴「シェアクロス」を開発
2023年03月15日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE  

日東精工株式会社

2023 年3 月15 日

---------------------------------------------------------------------------------------------

サイズの異なるドライバビットを共用できるねじ用十字穴「シェアクロス」を開発

~ドライバービットサイズを選ばない締結作業を実現~

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■    はじめに

 日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20番地、東証プライム、https://www.nittoseiko.co.jp/)は、この度、番手の異なる十字穴用ドライバビット(例:JIS 規格2番、3番ビット)を共通使用することができるねじ用十字穴「シェアクロス」を開発いたしました。同製品は、より多くのお客様のモノづくりを支援するため、当社と建築用ねじを手掛けるケーエム精工株式会社(当社グループ会社)の2社共同で2023 年4 月1 日より本格的に販売を開始します。なお、同製品につきましては、特許取得済みです。

 

■    開発背景

 建築現場をはじめとする作業現場での手作業によるねじの締結・緩め作業においては、ねじの十字穴サイズ毎にドライバビットを交換する作業に手間がかかることから、十字穴のサイズに適合しないドライバビットを使用して分解・組み立てが行われる場合があり、その結果、十字穴潰れ等のトラブルが発生するという問題を抱えていました。

 このような問題に対処するため、これまで当社で培われた工業用ファスナー(ねじ)の製造技術や金型製造技術を活かして研究を重ねた結果、例えば、2番と3番といった番手の隣り合うドライバビットを共通使用できる十字穴「シェアクロス」の開発に成功しました。「シェアクロス」は様々な締結現場に適応し、お客様のモノづくりにおける作業効率の向上をサポートしてまいります。

 

■    製品概要

 「シェアクロス」は、例えば2番と3番といった番手の隣り合うドライバビットを共通使用できるよう、小さいサイズの十字穴を基本形状としつつ、これに大きいサイズの十字穴を重ね合わせた形になっています。その上でトルクを伝達する駆動面を共通使用する構造になっており、これにより、ドライバビットの最適な嵌め合いを実現し、駆動部としての性能を最大限発揮できるようになっています。

 %22Share-cross%22 2023-03-15 16.17.11.png

■ 特長

(1)十分な駆動部強度を確保

 共通するトルク伝達部を設けることで、番手の異なるドライバビットそれぞれの使用時において、十分な駆動部強度を確保します。

○    駆動部強度確認試験

     2番3番共通駆動部製品

     木ねじφ5.8×50 亜鉛三価クロメートめっき

testdata 2023-03-15 16.17.27.png

(2)作業効率の向上

 ドライバビットの共有化により、作業現場における工具交換が不要となり、作業効率が向上します。

 

■    製品仕様

ねじサイズ    :φ6

ねじ材質     :炭素鋼

ねじ頭部形状   :各種頭部形状

共通駆動部サイズ :2番、3番

  ※上記以外の仕様についての適用もご相談に応じます。

 

■ 今後の展開

(1)販売開始日

         2023 年4 月1 日

(2)販売目標

         2023 年度に日東精工グループ月産50 万本の出荷を目指します。

(3)販売ターゲット業界

         建築業界など

 

■    当ニュースリリース発信元

     日東精工株式会社 経営企画室 マーケティング課 係長 有本 大祐

     〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目2番21号

    電話045-545-3316

 

以上

日東精工、「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」3 年連続の認定を受ける
2023年03月11日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE 

 

2023年3月10日

日東精工株式会社

----------------------------------------------------------------------------------

「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」3 年連続の認定を受ける

~ グループ3 社もそれぞれ認定されました ~

----------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライムURL:certification symbol marks 2023-03-11 6.47.13.pnghttps://www.nittoseiko.co.jp/)は、2023年3月8日、経済産業省が積極的に取り組む「健康経営」に優れた取り組みを行う企業として、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)ホワイト500」に3 年連続で認定されましたことをお知らせいたします。

 

また、当社グループ3 社も以下の通り認定を受けました。

  • 「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)ブライト500」

        ・日東公進株式会社(代表取締役社長 小雲 康弘)

             *2 年連続認定

 

  • 「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」

        ・株式会社ニッセイ(代表取締役社長 岩波 弘治)

        ・株式会社ファイン(代表取締役社長 鍋師 利悟)

             *2 社は何れも初認定

 

■    背景

当社は社是に、健康を増進し、よい人づくりを行うことをうたい、創業当初より健康で働きやすい職場環境づくりに努めてまいりました。2019 年から始まった中期経営計画「NITTOSEIKO Mission "G"」および新中期経営計画「Mission G-second」の戦略テーマでは、「健康経営」の概念を盛り込み、社員のQOL(生活の質)向上に取り組んでいます。2020 年3 月には「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」、翌2021 年3 月には「健康経営銘柄2021」、「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)ホワイト500」、2022 年3 月には「健康経営銘柄2022」、「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)ホワイト500」の認定を受け、健康経営のさらなる推進に力を入れておりました。

また、新たに生活習慣病対策、メンタルヘルス、ワークライフバランスの3 領域を重要課題(KPI)に設定し、KPI の改善を含む7 つの取り組み項目「Nicotto7」(※1)のチャレンジを推進中であり、職場での改善策実施に力を入れた結果、メンタルヘルス指標と労働時間が大きく改善しました。

 

※1:Nicotto7とは、生活習慣病低減を目的とした当社独自の全員参加の健康増進活動で、「朝食」、「禁煙」、「運動」、「夕食」、「飲酒」、「メンタルヘルス」、「睡眠」の7つのテーマにおいて生活習慣の改善、定着化を図り、活力ある職場づくりを目指しています。

 

■    健康経営優良法人2023(大規模法人部門)ホワイト500,(中小規模法人部門)ブライト500とは

健康経営優良法人認定制度は、優良な健康経営に取り組む企業を「見える化」し、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として選定される制度です。認定は、経営者の自覚や法令遵守はもとより、定められた「基準と要件」に基づき審査が行われ、健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりとワークエンゲージメントといった企業の取り組みに基づいて評価されます。

この度、当社は、大規模法人部門の全2,676 法人の上位500 社としてホワイト500 の認定を3 年連続で受け、当社グループの日東公進は、中規模法人部門の全14,012 法人の上位500社としてブライト500 の認定を2 年連続で受けております。

健康経営優良法人の詳細につきましては、以下リンク先をご参照下さい。

https://www.meti.go.jp/press/2022/03/20230308002/20230308002.html

 

■    今後の取り組み

従業員及び家族の健康は、会社にとってかけがえのない「財産」であると考え、ひとりひとりの多様性に応じた心と体の健康を自ら考えて行動できる人づくり、環境づくりを推進し、組織を活性化し生産性を高めることで、さらなる企業価値向上を図ってまいります。

また、本社のみならず国内外の当社グループ企業に健康経営をさらに展開してまいるとともに健康企業のアンバサダーとして邁進してまいります。

 

■    会社概要

日東精工株式会社は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、8か国36 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

                     日東精工株式会社

                     経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

                    TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

 

※「健康経営」は、NPO 法人健康経営研究会の登録商標です。

以 上

日東精工が、生産性・品質の向上とCO₂排出量削減に向けて新工場を建設着工
2023年03月08日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

 

ご相談はこちら

 

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE 

 

2023年3月8日

日東精工株式会社

----------------------------------------------------------------------------------------------

新工場建設着工のお知らせ

~ 製造工程の見直しによる生産性・品質の向上とCO₂排出量の削減に向けて ~

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム URL:https://www.nittoseiko.co.jp)は、ファスナー事業部 八田工場(綾部市下八田町)の敷地内に新工場を建設することをお知らせいたします。

 

■    背景CO2 reduction plan 2023-03-08 16.44.45.png

 今回の新工場建設は、ファスナー製品の製造工程を見直しにより、生産性・品質の向上ならびに製造過程におけるCO₂排出量の削減を目的とするものです。

 本社工場に残る一部ファスナー製造工程の設備移設や、ファスナー製品の製造設備統合など製造工程を見直し、より高い生産性ならびに品質の向上を目指します。

 また、当社でもウエイトの高いファスナー事業をターゲットにして、Mission G-secondの2025 年度目標"CO₂排出量2019年比12%削減"に向けた新設備の導入なども行ない、持続可能な社会の実現を目指します。

 

■    地鎮祭・起工式groundbreaking ceremony 2023-03-08 16.45.01.jpg

 2023年3月3日、新工場建設予定地において地鎮祭・起工式を執り行いました。式典には、当社役員・従業員ならびに今回の建設工事に携わって頂く各社代表者様の約20名が参列し、本格的に開始される建設工事の安全を祈願致しました。

 また、参列頂いた工事関係者の皆様に対して、施主である当社社長材木より今回の工場建設の経緯や安全な工事をお願いをしまして滞りなく終えることができました。

 

■    会社概要

 日東精工株式会社(東証プライム)は、本年2月に創立85周年を迎えた工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、8か国36 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

      日東精工株式会社

      経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

      TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以上

『Forbes JAPAN』2月25日 発売号が、『SMALL GIANTS AWARD 2022-2023』の特集記事を掲載。竹中製作所社長 竹中佐江子もファイナリストとして登壇
2023年03月08日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ここで紹介する対象は、会員の皆様の自発的な対外発信という意味で、ブログやSNSなども含んで良いと思います。

今回は、竹中製作所様から『タケコのブログ』による広報のご連絡がありましたので紹介させていただきます。

 

----------- 竹中製作所 タケコのブログの掲載記事のご紹介 --------------

掲載日付:2023年2月27日

件名:『Forbes JAPAN』2月25日 発売号が、『SMALL GIANTS AWARD 2022-2023』の特集記事を掲載。弊社社長 竹中佐江子もファイナリストとして登壇。

 

昨年11月18日に行われた『SMALL GIANTS AWARD 2022-2023』の様子が『Forbes JAPAN』4月号(2月25日発売)に特集されました!

 

『SMALL GIANTS AWARD 2022-2023』はForbes JAPAN主催イベントで、この企画では、「すごい中小企業」を紹介するため、ファイナリスト7社の代表が登場し、各社の代表は事業戦略や大逆転の軌跡などをプレゼンテーションで披露します。Forbes JAPANは、「いずれの会社も長い歴史を持ち、倒産の危機など幾多もの困難を乗り越えて、世界に影響を与えるまでに飛躍してきた存在です。彼らのプレゼンテーションには、飛躍のヒントが詰め込まれています。ご注目ください」と紹介しています。アワード審査員には、スノーピーク山井太氏、早稲田大学ビジネススクールの入山章栄氏など6名です。

 

そしてファイナリスト7人の一人として竹中製作所を代表して社長 竹中佐江子も登壇し、プレゼンテーションを行いました。その様子は以下の動画に収録されています。

 

►YouTube動画視聴可能ページ

https://www.youtube.com/watch?v=IsLKqLYNsk8

(竹中佐江子のプレゼンテーションは53分あたりから1時間9分あたりです)

 

今回発売の『Forbes JAPAN』2月25日号には、"小さくてもすごい企業"として、弊社について詳しく掲載していただいたページもあります。皆さまには、お手に取っていただき、竹中製作所の"今"と"これから"について知っていただく機会になると幸いです。

以上

 

タケコのブログhttps://www.takenaka-mfg.co.jp/news/

 

日東精工、健康経営の取り組みが評価され、「スポーツエールカンパニー2023」に認定
2023年02月28日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE

2023 年2月28 日

日東精工株式会社

-----------------------------------------------------------------------------------------

健康経営の取り組みが評価され、「スポーツエールカンパニー2023」に認定

~ 当社および当社グループ日東公進が従業員の健康増進を戦略的に取り組んでいます ~

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム URL:symbol mark of sprts yell company 2023-02-28 18.48.08.pnghttps://www.nittoseiko.co.jp)は、当社連結子会社の日東公進株式会社(代表取締役社長:荒賀誠、本社:京都府綾部市、URL:https://nittokoshin.co.jp)とともに、本年2 月17 日付で「スポーツエールカンパニー2023」の認定を受けましたので、ここにお知らせいたします。

 

■    背景

当社は、健康を増進し、よい人づくりを行うことを社是にうたい、30 年以上も前から健康で働きやすい職場環境づくりに努めてまいり、本年から始まった新中期経営計画「Mission G-second」のGrowth#3 人財戦略においても社員の「健康増進」を重要テーマに掲げ「健康で幸せを感じる働きやすさの追求」を目指しております。

このような継続した健康増進の取り組みの結果、2020 年の「健康経営優良法人(大規模法人部門)」、「健康優良企業認定証『銀』」(健康保険組合連合会)の受賞の他、2021 年から2 年連続で「健康経営銘柄」(経済産業省・東京証券取引所)および「健康経営優良法人(ホワイト500)」(経済産業省)の認定を受けております。

この度の「スポーツエールカンパニー2023」の認定は、全910 社が受けており、この内、京都府に所在する企業は18 社であり、京都北部からは当社および当社グループ日東公進株式会社の2 社となります。また、当社は2021 年より3年連続の認定、日東公進は2年連続の認定となります。

 

■    スポーツエールカンパニーとは

スポーツ庁の認定制度であり、従業員の健康増進のために「スポーツの実施に向けた積極的な取り組み」を行っている企業を認定する制度です。スポーツ競技に限らず、徒歩通勤や休み時間の体操など、従業員がスポーツを実施するきっかけづくりを企業が行うことで、従業員の健康増進に繋げ国民全体のスポーツ実施率の向上・企業の社会的評価の向上を目指しています。

認定基準においては、取り組みの対象が特定の従業員にとどまらず、企業、事業所全体で推進している取り組みであること、経営者等の理解を得て・企業・事業所等の内部の取り組みが明確化されていること、実施内容・導入手順・運用方法等の公表が可能であることなど6項目を満たすものです。認定基準をクリアした企業に対して、スポーツ庁より発行の「スポーツエールカンパニー2023」の認定証が交付されます。

 Nicotto7 2023-02-28 18.48.26.jpg

■    当社の取り組み

当社は、創業当時からの経営理念である「我らの信条」に「健康増進」を掲げており、2019 年4月にグループ企業の従業員が健康でいきいきと働くことのできる会社づくりを目指すことを宣言いたしました。

それに基づき、健康経営推進委員会を発足いたしました。重点課題には、「生活習慣病などの疾病発生予防・重篤化予防」、「メンタルヘルス不調等のストレス関連疾患の予防」、「労働時間の適正化、ワークライフバランスの確保」を掲げ、その取り組みとして従来から実施している「朝のラジオ体操」や「野球、バトミントンなどの部活動」に加え、体力作り強化月間を制定し、体力年齢チェックの実施や「Nicotto7(ニコット7)」を立ち上げてチャレンジしています。

 

■    今後の取り組み

従業員及び家族の健康は、会社にとってもかけがえのない「財産」であると考え、ひとりひとりの多様性に応じた、心と体の健康を自ら考えて行動できる人づくり、環境づくりを推進し、組織を活性化し生産性を高めることで、さらなる企業価値向上を図ってまいります。

また、当社のみならず国内外の日東精工グループ企業に健康経営を展開してまいります。

 

■    会社概要

日東精工株式会社(東証プライム)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカーです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、8か国35 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

   【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

                         日東精工株式会社

                         経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

                         TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以上

日東精工の連結子会社、日東精工アナリテック株式会社が、新たに子会社(日東精工アナリテック ヨーロッパ)を設立
2023年02月14日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE 

2023年2月14日

日東精工株式会社

------------------------------------------------------------------------------------------

子会社(日東精工アナリテック ヨーロッパ)の設立に関するお知らせ

------------------------------------------------------------------------------------------ 

■    はじめに

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライム、URL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、連結子会社である日東精工アナリテック株式会社が、新たに子会社(日東精工アナリテック ヨーロッパ)を設立しましたことをお知らせいたします。

 

■    子会社設立に関して

当社の完全子会社であります日東精工アナリテック株式会社は、各種分析機器の開発・製造・販売を行っております。同社の製品は世界中でも高く評価されており、世界約80か国の代理店を通じて販売しております。特に欧州においては需要が高く、更なる事業の拡大が期待されることから、ドイツ・デュッセルドルフを拠点とした当該子会社を設立し、充実した販売・サービスの強化を図りたいと考えています。当該子会社の営業開始は、2023年4月1日を予定しております。

欧州は、日東精工グループの事業拡大を目指す上で重要な地域と考えており、本件を起点として、グループの更なる事業展開を目指します。

 

■ 設立する子会社等の概要

 New company overview 2023-02-14 17.29.28.png

■    会社概要

日東精工株式会社(東証プライム)は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。国内15社、海外20社のグループ会社と連携し、日本、アメリカ、中国、韓国、台湾、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナムなどグローバルなモノづくりを展開しています。また、"よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする"を行動の原点として、お客様・地域・環境にやさしい製品を提供しています。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

    【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

                         日東精工株式会社

                         経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

                         TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上

日東精工の特例子会社、『日東精工SWIMMY株式会社』が「もにす認定」を受ける
2023年02月11日    カテゴリ:15.会員企業の広報誌・ニュースレター 

15.会員企業の広報誌・ニュースレターの投稿ページです。会報ねじでは、皆様の広報誌、ニュースレター、プレスリリースを掲載し、紹介して参ります。

ご相談はこちら

今回は、日東精工様より届いたプレスリリースをそのまま掲載致します。

 

---------------------- 以下日東精工様プレスリリース ----------------------

NEWS RELEASE 

2023年2月10日

日東精工株式会社

 ----------------------------------------------------------------------------------

『日東精工SWIMMY株式会社』が「もにす認定」を受ける

~ 京都北部では初 ~

---------------------------------------------------------------------------------

日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、東証プライムURL:https://www.nittoseiko.co.jp/)は、特例子会社である日東精工SWIMMY株式会社(代表取締役社長:檀野佳子、京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20 番地、URL:https://nittoseikoswimmy.co.jp/)が、障がい者雇用に取り組む優良事業主の認定制度「もにす認定制度」において、本年2月1日に、厚生労働大臣から認定を受けましたことをお知らせいたします。

 

■    もにす認定制度

「もにす認定制度」は、障害者雇用の促進および雇用の安定に関する取り組みの実施状況などから優良な中小事業主を認定する制度です。認定の基準となる項目は、取組(体制づくり・仕事づくり・環境づくり)、成果(数的側面・質的側面)、情報開示の三つに大きく分かれ、合計17項目で採点・評価されます。"もにす"は、企業と障害者が明るい未来や社会に共に進む(ともにすすむ)に由来します。

 

■    もにす認定通知書交付式

日 時 : 2023年2月7日 13:30~

場 所 : 綾部市役所3階第1委員会室

 Certificate 2023-02-11 6.23.50.png

京都労働局長から認定通知書を受け取る

日東精工SWIMMY㈱代表取締役社長檀野佳子(写真右)

 Press conference 2023-02-11 6.24.09.png

Press conference2023-02-11 6.24.00.png

各メディアの質疑に応答する当社代表取締役専務執行役員 荒賀誠(写真左)と

日東精工SWIMMY㈱代表取締役社長檀野佳子(写真右)

 

■    特例子会社の会社概要

社 名 : 日東精工SWIMMY株式会社(NITTOSEIKO SWIMMY CO.,LTD)

社名の由来: 社名の『SWIMMY』は、有名な絵本「スイミー」(レオ・レオニ作)に由来し、おはなしのとおり社員が力をあわせて大きな成果へと結びつける(1+1>2)という想いから名付けました。

所在地 : 〒623-0054 京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20番地

資本金 : 1,000 万円

株 主 : 日東精工株式会社 100%

役 員 : 代表取締役社長 檀野 佳子

事業内容 : 日東精工ならびに日東精工グループのバックオフィス作業

経営理念 : 一人ひとりの個性の単純な足し算に留まらない創造的な効果を生み出し日東精工グループの一員として、感謝の心で社会に貢献する。

 

■    今後の取り組み

当社は、自ら考えて行動できる人づくり・環境づくりをより推進するとともに、多様な人材登用を行い、より組織の活性化・生産性を高め、さらなる企業価値向上に邁進してしてまいります。

 

■    会社概要

日東精工株式会社は、工業用ファスナー(ねじ)やねじ締め機、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、精密ねじ、セルフタッピンねじでは、大きなシェアを誇ります。 人口3万人余りの京都府綾部市に本社を置きながら、8か国35 社のグループ企業を有し、「よい自己をつくり、よい仕事をし、よい貢献をする」という社是に基づき、それぞれの地域の雇用と発展に寄与することを目指しております。

 

■    本件に関するお問い合わせ先

【東京支店】神奈川県横浜市港北区綱島東6-2-21

日東精工株式会社

経営企画室 マーケティング課 マーケティング係 係長 有本 大祐

TEL:045-545-3316 FAX:045-545-6935

以 上